蜂と薔薇。

関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。あと海外旅行も。ただの日記。

上海旅行記〜出国から入国、そしてハプニング〜

11月6日23時過ぎに羽田空港で待ち合わせ。

 

WiFiをピックアップしました。

中国ではネット規制があり、VPN付のWiFiルーターを借りる必要がありました。

 

サクッとレンタルをし、早速チェックインカウンターへ。

 

今回のアシはPEACHを選択。初のLCCでの海外旅行にドキドキ。預け入れは一点、持ち込みは二点までということで預け入れ後は「お買い物に気をつけてください」と一言。中で免税品を大量購入して手荷物が二点以上にならないように気をつけました。中国人搭乗者はスタッフさんに「NO MORE SHOPPING!!!!!!」と口すっぱく言われてました。

 

チェックインを済ませ、保安検査もくぐり抜け、海外旅行の最初の楽しみ、免税店へ!!!

 

深夜便だったのでメインの免税店のみでブランドの各店舗はクローズしてました。免税店で大好きなOPIのネイルを発見!!

 

普通に買うと2000円程しますが、免税店で40%で販売されてました💚

 

すでにOPIのネイルは10〜15種類ほど持ってますが更に色を増やしました。

 

f:id:nhao0514:20171112211552j:image

買う機会がなかったベースネイルも一緒に💅

 

お互い夜ご飯は食べてましたが搭乗まで時間がありなんとなくお腹が空いたのでうどんを食べながらWiFiVPNの設定を済ませ、いざ搭乗!!!✈️

 

早番終わりだったので離陸前には寝てました💤

 

三列シートの真ん中と通路側を取っていたのですが、窓側が空席だったため真ん中を空けて広々使えました!

 

約3時間のフライトを終え、起きた頃には上海、浦東空港に着陸🛬

 

税関では特に何も聞かれず、荷物もすんなり受け取りちょーーーー順調!!

 

タクシーでホテルまで向かおうと、表示に従って到着フロアから一階へエレベーターで降りていると、降り口に明らかに怪しい男性3人。

 

「あ、これ絶対ぼったくりタクシーに連れてかれる」と思い、友達に「あれ絶対話しかけてくるわー」と話していたら案の定「タクシー?」と。

 

空港のタクシー乗り場から乗るのが一番安全と聞いていたので一番近い出入り口から出ようとしたら、なんとクローズされてる…!!!!!

 

おいおいおい…まじかよ…どこから出りゃいいんだよ…と思っている間に、男性は友達にairport staffと書かれた名札を見せつけて「ついてきて」「どこまで行くの?」と…

 

友達はairport staffの名札にまんまと騙されたと言ってました。わたしはその名札をちゃんと見てないのでなんとも言えないですが、まぁ確かに信じるわな。

 

言われるがまま男性1人が出発ロビーに停まっていたタクシーまでわたしたちを連行。さっきエレベーターの下にいた男性が待ち構えてる…。男性達は荷物をタクシーにつみ、わたしたちもタクシーに乗り込む。

 

わたしはてっきり運転手もグルで「あー、こりゃぼられるわ。ま、いっか。」と思っていたら男性が何やらレシートのようなものを見せつけてきました。そこには300元、と書かれており「え、なにこれ?」と聞くと身振り手振りで「タクシーまで連れてきただろ、荷物も積んだ」みたいなことを。

 

結構強めに来たのでこちらも「え!?なに!?これなに??!!」と一切お金は出さない姿勢をとりました。

 

男性ふたりが私たちが乗車したタクシーを挟み撃ち。右からも左からもわけのわからん中国語で金を出せ的なことを言ってる。

 

でもわたし以上にヒートアップしていたのが運転手さんでした。めっちゃ怒鳴ってるぅ!!!!!と思わず目を奪われました。

 

結局扉を閉めて無理やりタクシーを発車。

 

こ、これは、、、異国の地でわたしはヒーローに出会ったのか!!??とちょっと一息。

 

「メーターあるから大丈夫」的なことを言ってたのですが、いやいや、あなたのiPhoneでメーター隠れてますやん…と不安も残りましたが、何やらタクシー会社の誰かとディズニーについてやりとりしていたようなので大丈夫かな…と。不安と安心で約30分ほどタクシーに乗り目的地へ。

 

結局金額は130元。

ネットでは60元〜100元、100元超えたらぼったくりと見ていたので「ぼられた?」と思いましたが、変な男性から救ってくれたことを考えると妥当かなーと。

 

しかも運転手さん、男性たちを追っ払うために20元ほど男性に渡してたんです。

 

むしろ200元出して70元ちゃんとお釣りが返ってきたのが奇跡、と思いました。

 

帰りのタクシーで気付いたのですが、空港〜ディズニー間は100元ちょいかかる。つまり帰りのタクシーの運転手さんがズルしてなければ、行きの運転手さんはぼったくることも、遠回りすることもなく、わたしたちを目的地に送り届けてくれたのです。

 

深夜早朝の割増でこの金額になっていただけ?ネットの60元はなんなのか…。往復でぼられたのか?

 

まぁ日本円にすると2000円くらいの話なので細かいことは気にしない⭐️

 

これから上海へ行く予定のある方に

Airport Staffのバッヂをつけたヤツについて行くな!!!!!

と心の底から忠告します。無視するのが一番です。目を合わせちゃいけません。海外旅行に慣れてない人は特に。

 

わたしはこれから中国語を勉強する予定はないので次行くときは「中国語はわかりません。日本語が話せないなら話しかけないでください。」とGoogle翻訳で調べて紙に書いて持っていこうと思います(笑)

 

今回は運転手さんに助けてもらいましたが、異国の地、異文化で育った人間をいつも信用できるわけではないですからね。

 

ちなみに上海に早朝着の場合、空港の一階のタクシー乗り場はほぼ人がいません。お気をつけあそばせ。

 

あとちゃんとネットでタクシー事情を調べておきましょう。わたしは友達が何色のタクシーは安全、というのを調べていてくれてたので無事にたどり着いたと感謝してます。

 

そんなこんなでハプニングはありましたがホテルに到着!

 

次に続く。