蜂と薔薇。

旅行好きなジャニオタ(関ジャニ∞とSexy Zone)の日記

ニューヨーク旅行記〜はじまり〜

2018年11月28日。

13時に横浜駅で待ち合わせをしてYCATで成田空港へ。

 

YCATで現金6万円分をドルに替えていきました。合計510ドルになりました。

 

成田空港でさっさとチェックインを済ませて保安検査と税関もスーイスイ。

 

ニューヨークのでこぼこ道を車で行くと思うと間違いなく酔うと思ったのでマツキヨで酔い止めを購入。

 

成田空港内の免税店でディオールのリップも購入。免税店大好き〜見てるだけで楽しい!!

 

マックを食べながら搭乗を待ちます。マックで並んでるの私たち以外みんな外国人(笑)逆になぜわたしたちはマックにしたのでしょう😂

 

f:id:nhao0514:20181205022307j:image

 

グアム同様、ユナイテッド航空にお世話になりました。

 

f:id:nhao0514:20181206072005j:image

 

機内食はまぁまぁ。

f:id:nhao0514:20181206064719j:image

 

機内食のパンとバターってどの航空会社でもめちゃくちゃ美味しく感じるのはなぜだろう?バターが美味しいのかな??

 

 

到着したのはニューアーク リバティ空港。ハドソン川を挟んだニューヨークのお隣の州、ニュージャージー州の空港です。

 

無事に荷物もピックアップしていざ、ニューヨーク・マンハッタンへ…!!!!

 

空港からはスーパーシャトルを利用しました。いつもはエアポートバスでグランドセントラルかペンステーションで降りてるんですけど、今回のホテルはどちらの駅からも離れているためスーパーシャトルを選択。

 

 

 

スーパーシャトルだと空港からホテルまで送迎してくれるので楽チンなのです♫そのかわり乗合してる人たちのホテルも寄るので時間がかかります。タクシーなら30分の距離ですがスーパーシャトルだと倍かかります。道の混雑状況にもよりますけど。

 

滞在のホテルは2番目に寄ってくれたのですが空港から60分かかりました。最後に寄るホテルに滞在する人は一体何時間かかったことやら…。

 

乗車までの順番は①空港に着いたらアプリを起動してチェックイン②入国審査を終えたらウェルカムセンターに行く③予約してる旨を伝える

 

以上です!アプリがすごく丁寧で、荷物のターンテーブルから出口、乗り場までの道を記してくれます。わたしはうっかりこの道案内を鵜呑みにしてウェルカムセンターに立ち寄らず乗り場に行ってしまいました😅また、自分が乗るバスのナンバーやそのバスが今どこにいるか、何時何分に自分のいるターミナルに到着するかが常に更新されるので乗り過ごしや置いてきぼりなどのトラブルはまずないでしょう。まぁアメリカですから、トラブルがないとは言い切れませんが…。後払いだったら置いてきぼりなんて朝飯前だと思いますが先払いなのでドライバーがしっかり乗客を見つけに来ます。利用しなかったですがアプリ上でドライバーとメッセージのやりとりもできるようでした。

 

スーパーシャトルは日本から予約ができるので安心です。支払いも予約と同時にできます。チップは支払いと一緒に払うか、ドライバー本人に支払います。わたしは特に理由はないですがドライバー本人にチップを渡しました。

 

時間はかかるし車内は決してゆったりしていませんが21ドルなので満足です!タクシーならチップ込みで100ドルくらいかかっちゃいますからねぇ。日本で送迎を手配すると10,000円くらいしちゃいます!アホらしい!!!!英語が話せなくても予約ナンバーを手元において「わたしは◯◯です」「ホテルは◯◯です」「ありがとう」だけ英語で言えれば乗れます。スマホがあれば尚良しです!スーパーシャトルのアプリをダウンロードしておけば完璧です!!!

 

まぁアメリカですから、絶対大丈夫!とは言い切れませんが…。

 

 

そんなこんなでシャトルに揺られること60分…グッッッッスリ眠っていたら滞在先に到着!

 

次はホテルをご紹介いたします!