蜂と薔薇。

旅行好きなジャニオタ(関ジャニ∞とSexy Zone)の日記

ツイッターは見ない方がいいですよ。

退所の会見後、ついつい見てしまっていて、見れば見るほど泣けてきて、つらかったのでツイッターを見るのやめてたんです。 

 

わたしツイッターでは関ジャニ∞のファンはほんの数人だけフォローしているんですけど、まだ悲しい思いをしているみたいでした。

 

今、フォローしてる人が「いいね」すると自分のタイムラインに表示されるじゃないですか。

 

まだ悲しい思いをしてる人がいいねしてるツイートが「こんなんばっか見てりゃ気が滅入るわ」って思う内容ばかり。

 

 

「わたし、いつまでこんなんなんだろう…」「いつか笑えるかな…」って。

 

 

前向きになりたいなら

ツイッターですばるくん関連のツイートを見ない。目に入ってきてしまうならツイッターのアプリをアンインストールする

関ジャニ∞の歌詞に今の気持ちを重ねて、それをツイートしない

ツイッターではなく、ブログみたいに自分の感情を一方的に書けるところに気持ちを吐き出す。そして人の反応を求めない。

 

 

悲しい気持ちって感染するから!

悲しい言葉を見ると思い悩んじゃうから!

 

 

悩んでる自分にちょっと酔ってきてない?自惚れるって意味じゃなくて、乗り物酔いみたいな吐きたくなるような気分になってない??

 

 

 

どんなに悲しい思いをして悩んで悩んで悩み切って出した答えって「この答えにたどりつくためにこんなに自分を苦しめる必要あった?」って思うことありませんか?

 

100回自分を苦しめても

1回だけ自分を苦しめても

導き出す答えがまったく違う答えになるってなくないですか。苦しめる回数が違っただけで、その答えを産み出したのは自分なんだもん。悩んでるだけでは、突然変異的に「よし!じゃあSexy Zoneを好きになろう!」なんてならないじゃないですか。

 

 

なんかみんな悩みすぎてて大変そう。

 

たくさん悩んだ人が本当のファンってわけでもないし、悩んでないから愛がないわけでもない。

 

こういうときって個性が出るから一概に「これしたらよくなるよ」とは言えないけど、悩めば救われるって思っているのは間違い。

 

悩んだもん勝ちじゃないから。

 

 

ツイッターって情報は速いしいろんな人の意見が見られるから面白いけど、こういう時は閉じることが大切。

 

 

ってツイッター見ながら思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはすばるくんのことは会見前日に覚悟していたし、どんなに泣いてもどんなに悩んでもどんなに苦しんでも結果は変わらないし、そのうち「こんなに悩んだ自分よく頑張った!偉い!よしよし!」って可愛がってしまいそうだったので吹っ切りました。

 

ツイッターも見ず、関ジャニ∞の曲も聞かず、ただただここに思ったことをだらだら書いてるだけ。わたしはそれだけで、すでにもう元気でーす!さらに元気になるために、吉本芸人さんのネタやトーク見てます。

 

トータルテンボスさんとか!

ノンスタイルさんとか!

今は祇園笑者という芸人さんのトークライブを自動再生で見てます!  

 

お笑いはオススメです!

 

また吉本の劇場通おうかな?🤔(笑)