読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STAGEの備忘録。

セトリに合わせて、わたしがひたすら見続けた松島くんのポイントを中心に文字で残します。いつの公演かは記憶が定かではないので全公演をまとめて書きます。

 

オープニング映像。

仲良し5人。髪をセットしていない松島くんのビジュアルが好きなのでそれが見られて嬉しかったー。

 

【ROCK THA TOWN】

一番最後の振り付けで腰を低くして頭の上で腕を回す振り付けがあるじゃないですか、そのとき松島くんがイタズラに舌を出すんですよ。究極に可愛い!!

 

【Celebration!】

ステージの下手→上手と移動。Let's enjoy your lifeのあとの振りで松島くん、中島くんと目を合わせてニコニコ。Feelin so lowのあとで菊池くんのdown!の掛け声に合わせてしゃがむマリくん、菊池くんに従順すぎやしないか!?

 

【High High People】

中島くん、松島くん、マリくんが下手、菊池くんと佐藤くんが上手。

まずは下手チーム。中島くんを中心に左右から松島くんとマリくんがヒョコヒョコ顔を出して、出すたびに表情を変えてシメはふたりから中島くんへチュー。ツアー始まった当初は顔を近づけるだけだったのに最後は中島くんの唇の隣へチュー。次の上手チームは菊池くんが佐藤くんの体を卑猥に触ってファン絶叫。松島くんは真顔でキレよく踊ってました。街に溢れてる〜は松島くんとマリくんが肩を組んで仲良し。あおり部分は下手→上手と5人でそれぞれのファンを盛り上げてました。寂しい夜公演は〜は佐藤くん松島くんマリくんで腕を左右に降って会場をひとつにしていました。People get you high highので落下物あり。紙(銀テを正方形に切ったもの)吹雪が舞います。バラの匂いがついていて公演中落下物付近に入ったときはずっといい香りがしてました。2回目のPeople get you high highで左右の人とおしりをくっつける。3回目は1回目同様。松島くんはこのタイミングでCジャンを決めてました。綺麗なCジャンで絶対映像に残して!と願っております。4回目はJr.と一列になってステップ。

 

【Miss Mysterious】

ここでジャケットを着替えるのですがここがちょーポイントです。ここでしかメンバーのノースリーブ見れませんので!!松島くんはインしていたシャツをアウトするので腹チラ有。緑の光る棒をマイクにさしてましたね。松島くんは横浜のどこかの公演で誤ってライトのスイッチを消してしまってちょっとの間ただの棒を持つ場面がありました。張りさけそうさ〜で中島くんと松島くんが背中合わせになりお互いの体に手を這わせていました。これも公演が進むにつれどんどん仕草に色気が出てました。5人がバラける最後のサビで松島くんだけ一番近くで感じたいで腰振り。

 

【Love confusion】

おきまりの椅子の演出。最後椅子がハート型になります。今までやったイスの演出の中で一番凝っていたように見えました。

 

【マリくんご挨拶】

「Many beautiful women here today! Well, you you ... skip one you...」というジョークも交えてましたね。英語絶対違いますがスルーしてください。 英語でSTAGEの意味を解説。Sは5に見立てて、ドイツ語で5つの月日を意味する。Stageは僕たちのStageとみんなのStageの間にあるつまり僕たちのStageだ!的な。字幕出してくれていたけどあんまり見ていなかった。。。そしてマリくんからShori Sato!!!と紹介。

 

【Why?】

下から飛び出てくる佐藤くん。「好きさ」の部分は毎公演黄色い歓声が上がっていましたね。

 

【映像】

1player として中島くん、菊池くん、佐藤くんの映像が流れ、2playerで松島くんとマリくんが流れ、一文字ずつ5 P l a y e r タイピング。この演出は人それぞれ感じ方が違うのかな?わたしはゲームのように感じました。スマッシュブラザーズとか、最初に自分がプレーするキャラクターを選ぶじゃないですか。まずそのキャラクターの紹介として映像が流れ、キャラクターを選ぼうとしていたらエラーが起こって誰がとか選べなくなって強制的に5Playerを選択、みたいな。とりあえず5人じゃなきゃダメってことでしょうかね。

 

【Teleportation】

松島くん、カラシ色のダボダボジャケット。この瞬間きっとふたり、の前にジャケットを肩に下ろして肩出し。これも最初にはしていなかったですね、いつの間にか。すまし顔で少し口角をあげて歌っているのに歌いおわった瞬間すごく真剣な表情をするんです。表情の作り方にアカデミー賞受賞!って感じでした。I'm missing youでまたすました笑顔。大サビはアカペラでしたね。松島くんのダンスの上手さが強調される曲のひとつだと思いました。シメは中島くんの投げチュー。

 

【オルゴールでレーザー演出】

5人がレーザーによって操り人形になっているような。ここは会場入りして10回くらい練習したと言っていましたね!菊池くんは最初「マリウスが怪しい」と言っていましたが皆さん上手に演出できていました。

 

King&Queen&Joker】

松島くんずっと笑顔ですげー。定番曲なのでみんなで踊って楽しい曲でした。

 

【オルゴール→松島くんソロダンス】

と言ってもJr.がライト照らされるときに指差しをしたり。そして下へはける。

 

【ダンケシェン】

マリくんの元気な「ダンケシェーーン!」という掛け声とともに曲がスタート。このとき横浜から参加のJr.たちがピンクのシャツとパンツ、青のベストに黄色いネクタイという、昔からある衣装を着ていて懐かしさを感じました。マリくんの個性がいっぱい詰まった曲。

 

【よびすて】

松島くんは下手から。上から下まで真っ白の衣装。最後佐藤くんの前でターンをするとき、中島くんと同じ振りをするから菊池くんが「俺も合わせなきゃいけないの!?」とMCで話していましたね。その日の2部で振りを変えた松島くん、素直な人ですね!

 

Lady ダイヤモンド

よびすてで上にあげた手で指をパチンと鳴らしてスタート。ここでアリトロ。一番下手のトロッコが松島くん。途中とまって、トロッコ連結。トロッコで移動中、たくさん手を振っていましたね。さすがです。

 

【キャラメルドリーム】

カメラ演出もありファンの歓声がすごいすごい。サビで佐藤くんと松島くんはパッパラを一生懸命言っていました。上手から二番目のトロッコかな、でバクステへ移動。

 

【Hey you / ぶつかっちゃうよ】

どちらの曲でも異常に必死に踊る松島くんが面白くて!Hey youだとメンバー全員がツムツム。これは可愛い・・!絶対映像化して!全公演して!と願ってます。横浜のどこかの公演でケンカしてるよふたり〜で松島くん、マリくんを見失って探していました。中島くんは松島くんの激しいダンスに横目で笑っておりました。

 

【MCタイム】

バクステでスタート。地方ではバクステでもお水が用意されていたのに横浜では用意なし。なのでお水を飲みたい、アリーナorセンターの人も座ってほしいとメインステージへトロッコで戻ります。松島くんは一番上手。この移動中はバスパウダーの話をしていることが多かったですね。MCの内容はツイッターに死ぬほど上がっているのでスルーします。

 

【君だけforever】

中島くんはピアノ、佐藤くんはギター。ピアノに肘をかけながら歌う松島くんすましててかっこよかったー。

 

【Sexy Zoo】

着ぐるみ二体と中島くん、菊池くん、佐藤くんでダンスタイム。

曲が終わるとトラとパンダが出てきて、床を踏むと音が鳴るという演出。5月6日からは音の種類

が変わり、オナラの音が追加。トラくんはオナラなのに前にも手を当てていて非常に意味深でした😁

 

【Sweety Girl】

トラの頭を外すと松島くん、パンダはマリくん。途中で中島くん、菊池くん、佐藤くんも登場。5人でくっついて歌っているのがとても可愛かったです。

 

【私のオキテ】

前曲終わりで白い大きな布が垂らされ、生着替えタイム。ワイドショーでも取り上げられてましたね。セクゾってこんなこともしちゃうのか!と新たな気分。中島くんだけが最後鏡で身だしなみを確認するのがさすがでした。横浜のどこかの公演で布がはけ切らず、松島くんが滑らないようにソーッと歩いていました。あとツアーが始まった当初はよくウィッグを落としていた印象があります。ダンスがキレキレだからですね。間奏でメンバー紹介も途中から追加された演出でしたね。松島くんは無言でゴツい顔をしてカメラにメンチを切るという個性!サイドステップで移動したり中島くんが松島くんの動きを見て笑っていたのが印象的です。最後はジャケットをガバッと脱ぐんですがツアーの回数を重ねるたび中島くんとコラボしたりしてました。松島くんがおどけるから中島くんに頭をどつかれていたことも。

 

【It's Going Down】

センターからポップアップで飛び出す5人。松島くんは上から二番目。だったかな?Aメロ部分を歌う松島くんが男って感じでした。この曲はダンスもかっこいいし、松島くんの良さが引き立っていました。

 

【24-7〜僕らのストーリー〜】

この曲は特に言うことなし!いつも通りの5人。

 

【Break out my shell】

ポップアップから登場。衣装は少クラで披露したときと同じ?ステージ上の画面が割れ松島くんが怪しくニヤリと笑う瞬間、会場が沸いてました!本当かっこいい顔!100点!口パクなんだろうなーと思いましたがあのダンスしながら歌っていたら本当にすごい。横浜公演前半戦は「弱音に溺れたり涙する」の涙するで腰を回していて色っぽくて好きだったのに6日から無くなりました。収録入ったから?その後この腰回しを見ることはありませんでした…。

 

【Slow Jam】

横浜公演で立ち位置に移動したあとすぐにカメラで抜かれるからイタズラに舌を出したり、セクシーを演じてましたね。ジャケットに着替えるもどこかの公演で袖がぐちゃぐちゃになってしまいなかなか着れない松島くん。ソロ終わりなので松島くんの位置には水分が。グビグビ飲む松島くんを見て「大丈夫!?トイレ行きたくなっちゃうよ!?」と心配になりました。この曲のサビの最初のフレーズの振り付け、公演回数が増えれば増えるほどセクシーさが増していました。「僕たちの〜あの頃の〜」終わりの松島くんの腰振り。からのソファに大きく座り天を仰いだり。男っぽく座る松島くん。素敵です。

 

【rouge / more 】

菊池くんソロタイム。セクシーで会場の絶叫の嵐にはたまげました。rougeの腰振りは大阪?福岡?どちらかの菊池くんがすごかった。無修正で大丈夫?みたいな。

 

【Hey summer Honey

「横浜のブルーオーシャン!!俺に蜜吸われる準備はできてるのか!!!」と中島節が溢れ出てました。早着替えもあり、ラストスパートの始まりを知らせるかのような印象。

 

【Stand up Speak out】

トロッコでアリーナ(横浜公演ではセンター)を予測不能な道順で移動。わたしはみんなで歌う時に松島くんが目の前を通ったのですが、身体が薄くてびっくりしました。もっと食べてもっと肉つけてー!!!曲が終わる頃にはバクステへ。

 

【勝利の日まで】

この曲、松島くんの移動多くないですか?右左、また右。移動が多くても大きな衝突ないのはきっと5人のチームワークと練習の結果かなー。曲の途中でセクベアの声がけでじゃんけん大会。松島くんが勝った公演に全て入れたので満足!わたしのテンションが一番上がる瞬間です。

 

Sexy summerに雪が降る

トロッコに乗ってメインステージへ。ファンサービスを忘れない松島くん。さすがです。

 

【With you】

5人でしっかりダンスを揃っていてすごい!

 

【挨拶】

松島くんはずっと笑顔というワードを使っていましたね。松島くんらしい、真面目すぎずふざけすぎず柔らかい挨拶でした。メンバーが挨拶しているとき、体の重心を傾けたりせず、ピシッと立って会場を見つめていました。立ち振る舞い完璧!

 

【STAGE】

オーラスでは思わず泣いてしまっていましたね。菊池くんが歩み寄ってました。その後菊池くんがメンバーを集めるような行動をしてました。松島くんはしばらく自分の立ち位置にいましたがみんなが集まっているのを見て駆け寄ってました。2016ー2017のカウコンを思い出しました。5人でグッと寄り添ってマリくんも泣いてましたね。佐藤くんも感極まっているような表情。松島くんは最後、涙のあとが残る顔で笑ってました。

 

 【アンコール①Sexy Zone

バラを持ってキメ顔。かっこいい!この曲はもう言うことなしです。

 

【アンコール②Colorful Eyes】

スタンドへ移動。サインボール有。横浜公演ではBox席、西、北、東、の後ろの席の人にサインボールを投げてました。Box席は主に真ん中あたり、時々西ブロよりのBox席。ファンサービスを忘れず。わたしは何度も松島くんの背中を見ました。いわゆる干されたってやつですかね。一日だけ、トロッコ連結中にお顔を見れました。ポンパドールの松島くん。

 

【アンコール③Celebrations】

Jr.の子と同じように振り付けを踊ったりする松島くん。

 

だいたいの公演はここで終了。

 

福岡ではバイバイDuバイ、横アリではSilver Moon。ここでツアーTシャツを着て登場するんですよ!可愛いツアーTと可愛い松島くんのヘアバンド姿!サイコー!!!!

 

ど新規ファンが頑張って11公演入りました。1公演も飽きることなく、横浜公演の中盤くらいから終わりが怖くて寂しくて😭

 

すごい5人で構成されたグループだと思いました。ファンになる前はバラバラで仲悪そうなイメージがありましたがこのツアーは特に仲良しで個性がキラリと光っていたのでしょうね。そんなツアーに参加できて幸せです。

 

長年応援しているファンの方は本当に最高のツアーになったのではないでしょうか。

 

これからの活躍に期待の持てる、可能性を秘めた5人の底力を見せつけられました。これからも応援していきたくなるようなツアーでした。年齢や私生活で活動がセーブされてしまう時期ですがそれでも最大限のパフォーマンスをしてくれています。心の底からありがとう、お疲れ様を伝えたいです。

 

双眼鏡で松島くんばかり見ていましたが、きっと映像化されると信じています!本当に!ライブ中8割は松島くんしか見ていなかったので!!!お願いします!!!!

 

次はセクゾの現場で驚いたことを書きます。それではまた。

 

 

 

Sexy Tour完走!!

先ほど終演!


STAGEで松島くんが泣いてしまった時はもらい泣きでした。中島くんの、メンバーへの思いを聞いた時も。


菊池くんがあえて挨拶の時に話した分裂期。わたしはその時期を1ミリも知りませんが悔しくて寂しい時期だったのですね。


これからは絶対5人離れることなく、5人6脚で、たくさんのファンを幸せにして、やりたいことをやって、世間に名前が知れ渡って、五大ドームツアーができるくらい大きなグループになってほしいです。


ここはこうだったらいいのに!と思うこともありましたが、それはまた後日どこかに書き留めるとして。


楽しくて、アイドル感満載で、大人の雰囲気も出しながら魅せられたツアーでした。


ありがとうございます!(^^)







Sexy Zone presents STAGEに行ってきました。

3月25日(土)

本来であれば仕事なのですがお休みをもらい行ってきました。名古屋。


お昼頃起きて13時に家を出ました。本当はクロニクル見てから出ようと思っていてのですが遅くなるかな、と少し早めに出発。


帰りの新幹線は1週間前に切符を購入しておりましたが行きは手配していなかったので最寄駅で購入。


横浜駅で一旦改札を出て崎陽軒のお弁当を購入。横浜市民らしく、駅弁はいつも崎陽軒


新幹線に乗り込み、小田原を過ぎたあたりでお弁当を食す。3人席で、真ん中に人が居なかったので快適。


浜松を過ぎたあたりでウトウトしてしまい、起きたら名古屋。


新幹線を降りてJRに乗り換え、ガイシの最寄駅、笠寺へ。ガイシは5年ぶりくらいで、前回来たのはポルノグラフィティのライブだったような。駅から近くてサイコーなんだけどホームが小さ過ぎてライブがあると大変。


ガイシに着いてグッズ列へ。45分くらい並びました。うちわを売っている売場が一番混んでました。うちわはどの売場にも置いておくべきッスヨ〜と思いながら購入したものを乱暴にカバンに詰めて会場へ。


外周、花道なし!

メインステージとサブステージのみ。この構成を見て今回は本当に人気のJr.(きんぷり?とかすとーんず?とか)がいないことを実感。


会場のメインスクリーンにはツアーロゴと今の時間を秒まで表示するタイマー。これ、本当に素晴らしいアイディアだと思いました。カウンセリングされていることで開演時間の遅延防止、来場者も時間を守ろうとする、開演時間が近づくに連れガンガン上がっていく会場のボルテージ。


17時30分

会場の照明が落ち、スクリーンに映し出される5人。ビジュアルがサイコーでございました!!!!


松島くん、前髪アップ期待していましたがいつものヘアースタイル。中島くんはグリングリンにパーマがかかり、前髪短め。マリくんは髪の毛アップ。菊池くんはシルバー。佐藤くんは明るい茶髪。


ステージに5人が登場した時の第一印象は「マリくんデケェ!!!!」でした。


5周年の集大成ということで、わたしのようにドがつくほどの新規ファンでもわかる曲がたくさん。


ステージセットも衣装もかっこよかったー!


MCは期待してませんでしたが菊池くんは本当にお喋りが上手ですねー。年齢が近いから笑いのツボが同じというのもありますが友達になりたくなるような面白さ。


【ひつまぶしのお話】

ホテルの部屋にひつまぶしが用意されていたようですがリハが長引きお出汁が冷めてしまったそう。そこで閃いた菊池くん。「電気ケトルに入れて温めたらいいんじゃん!!天才!!」メンバーに連絡しようか考えたほどのひらめきだったそうですが佐藤くんも同じ考えに至ったそうです。ですがお出汁を電気ケトルに入れて20秒ほど経つとそれは綺麗に噴き上がったそうですよ。ドバイの噴水のように。


まぁホテル業界にいたわたしからしたら「しばきあげんぞ!!!!!」と思うお話ですが😑(笑)


【卒業式】

中島くん、菊池くんはAOKIさんでスーツを新調したそうです。菊池くんが「思ったより(卒業式の写真が)出回ってますけどね」と苦笑い。ふたりの話を聞いていたらまた大学に通いたくなってきました。


それぞれの仕事の話も、菊池くんはほんと上手に振ってました。「中島くんが叫びたがってる」とか「春が近いですねー」とか。松島くんにもお仕事来ますように!!


松島くんがデザインしたクマさんのお名前はセクベアだそうです。



本編ラストになり、ひとりひとりの挨拶。


中島くん「これからもセクシー時代を作っていきたい」


マリくん「楽しいことがたくさんあった、まだ5歳。これからもよろしくお願いします」


松島くん「これからもずっとニコニコ一緒に道を歩んでいきましょう」


佐藤くん「ライブ始まってすぐ泣きそうになった」


菊池くん「最初は何で俺がせくしーぞーん?っていうかなんだよこの名前。それから5年、5人になったり3人になったりした。でもライブ今日円陣組んだ時、この5人で良かったと思わず言った」


こんなニュアンス。佐藤くんは目がウルウルしてました。そして周りのファンも鼻をすすり、タオルで涙を拭いておりました。わたしはドがつくほどの新規なので過去のことは知りませんがメンバーもファンも今のこの姿を望んでいたんだなーと思いました。古株ぶるつもりはないので嘘でも泣けなくて、浮いてたかな?って思うほどみんな泣いてましたね。


これから無限の可能性がある5人にこれからも期待しながら成長を見守りたいです。


セトリはウェルセクとサマパラを合わせてパワーアップさせたような感じでした。


楽しい3時間でした。松島くんが挨拶の時に真っ直ぐ立っていて礼儀正しい子なんだなーと思いました。普通なら左右どちらかに体重かけたりするのに。これからもそういう松島くんが見たいです。


次は大阪。

今のSexy Zoneは今しか見られないので行けるところはしっかり行ってきます!!

新規名義最強説。

 

クリスマスにツアーの発表があり、当落はバレンタインか!?なんて可愛らしいファンは予想しておりましたが、わたしは「シレッと前日くらいに当落発表じゃないかな」なんて思っておりました。

 

STAGEが発表されて友人に協力してもらい、5名義持っておりますが落選なし。もちろん全て新規名義。

 

そう言えば関ジャニおじさんの時は新規名義での初抽選は落選1件だけだったなー。やっぱ新規名義は当たりやすいのかな?

 

わたしはこの【新規名義最強説】を信じているところがあります。

 

11年前、わたしの名前で入った関ジャニ∞のファンクラブ。(当時はYOU&J)

初めて抽選したのは2006年全国ツアー関風ファイティングの最終日の一部。結果は当選。しかもアリーナ最前列。しかもしかも通路側。その頃は外周もあり、メンバーがとにかく近くにいました。錦戸さんが外周を降りてアリーナに沿って走って行ったとき、ハイタッチしようと手を出したら腕をグッと掴まれて目の前で、わたしと目を合わせて歌ってくれたり、スタンドトロッコから降りてくる大倉さんが真横を通って「思ってたよりでけぇ!!」と思ったりとにかく所謂《神席》でした。

 

その後母の名義はKAT-TUNのライブがアリーナ席だったり、NEWSはスタンドの前から5列目だったり。新たに入会した大阪住所の名義では8ESTがアリーナ席、その公演は中止になりその後申し込んだツアーもアリーナ席。

 

昨年のリサイタルでは埼玉住所の新規名義で埼玉スーパーアリーナ、バクステ真隣。他の新規名義はリサイタルは落選してもエイタメはオーラス当選、席はそこまで良くなかったですが京セラの作り上、大きなフロートが来たときは手が触れる距離の席でした。

 

関風の話に戻りますが、そんな《神席》が来た後はそんなに良い席が来ないと思われがちですがそうでもなかったのです。次に抽選したのは47ツアーでした。横浜アリーナのスタンド席で「ま、いっか」と思っていましたがトロッコが通る席。その数年後の安田くんの舞台では最終日の最前列が当たりました。ジャニ勉の観覧も当選したことがあります。落選知らずではないですが。

 

でもいろんな人の話を聞くと新規名義でも落選続き、当選しても天井席ばかり。

 

だからこの新規名義最強説は根拠はありません!わたしがそう思っているだけです!!!

 

現に嵐のライブを見てみたいと興味本位で入った嵐のファンクラブは落選。会報は興味がないのでただ単に5000円ジャニーズに寄付したと思っております。

 

今回のセクゾは友人を含めて5名義入会し、オール当選。

まさか全て当選するとは思っていなかったため、ちょっとだけ返金を期待していたので誤算が・・・なんて幸せな悩みを呟いてしまいました。これで座席が良ければわたしが勝手に提唱している新規名義最強説が少し信憑性のあるものになります。なんて、ね。

 

偶然わたしにラッキーが続いているだけで、このあとアンラッキーが続くかもしれません。そしたら笑ってやってください。胡散臭いこと言ってたからだぞって。

 

オタク以外も最近は充実しています。

また時間のあるときに適当に更新しよーっと。

2017年になりました!いえーい

2017年。あと3年でオリンピックですね。

まさか自分が2017年を迎えているなんて信じられないです。今が本当に2017年ということも信じられないです。

 

そんなふわふわした感じの2017年。

年末年始は6連休だったのでのんびりゆったり休みました。

家族と美味しいお肉を食べながらガブガブお酒を飲んで、紅白で関ジャニ∞Sexy Zoneを見て知らない間に眠っていました。松島くんの前髪上げには沸きましたね。ここにきてバラードで勝負するあたり、彼らに勢いを感じます。

 

関ジャニ∞さんはまさかのズッコケで保険かけまくってましたからね。トップバッターで盛り上げなきゃいけないのもわかるけど、攻めの姿勢がなさすぎて「安田くんかっこいい」しか思わなかったのが悲しいですね。せっかくの紅白なのに。

 

で、紅白で寝てママに「カウコン、セクゾだよー」と起こされました。あああああなんであんなにみんなかっこいいの?松島くん本当に眉毛がイケメンすぎる!早く5人揃ったカウコンが見たいです。

 

そして本日確認したところ先日入会したセクゾのFCが有効会員となってました!一安心。これであとは当選すれば初めて5人を生で見られるのですね・・・!

 

とりあえず地元横浜公演はたくさん行きたいと思いながらもオーラス大本命で!

 

と、その前に今週の日曜日は関ジャニ∞の大阪公演です。本当は本日のチケットもあったのですが今回のこのツアーに新幹線代を払って行く価値は見出せなかったので今日は見送りました。オーラスは仕事の休みももらっちゃっていたので行くしかないですよね。まぁオーラスだし。いっか!

 

行くからには楽しみます!

 

2017年、どうなるかわかりませんが一人の女性として、ジャニオタとして、社会人として成長できればいいなと思います。11月か12月に海外旅行したい・・・

 

それではまた

今回のツアーについて。

2016年も残すとこ24時間弱。

楽しい一年でした。ジャニオタとしても、ひとりの人間としても。

 

でもこれだけは残さないと2017年を気持ちよく迎えられないかなって思ったので書きます。

 

前回のライブレポでも所々で触れたけど、今回のツアーは過去最低です。ハッキリ言います。わたしが10年間ライブに行き続けた中でこんなにも思い出すだけで腹の立つライブは初めて。

 

セトリに合わせてわたしの思いを簡単に書きます。

 

OP

「何を伝えたいの?どんな自分たちを表現したいの?」

NOROSHI

「これバンドナンバーでしょ?何のこのこ歩いてるの?」

ブリュレ

「おおお!久々にしっかり踊ってる!!・・・って最後跪かねーのかよなんだよ」

RAGE

「曲名なんだっけこれ」←これはわたしのド忘れ

浮世踊リビト

「ぎゃあああああああサイコーかよ!!!!!」

パノラマ、T.W.L

「ちびっ子可愛い」

エイトレンジャー

始「久々!まじか!嬉しい!」

終「は?」

王様クリニック

「ぼい、ぼい、ぼい」

The light

「やまだ曲か」

罪と夏

「リサイタル思い出すー!!」

がむしゃら

「いいね!この流れいいね!」

イツマイ

「ええ・・・選曲ミスってるっしょこれ・・・」

なぐりガキBEAT

「新曲かーふーん」

アコースティック

「たまにはこういうのもいいね、座ってられるし」

言ったじゃないか

「これあと何年やり続けるんだろ」

ハダカ

「ハダカだ」

Steal Your Love

「とーんてやっぱかっこいい」

Black of night

「かっこいい!」

キングオブ男

「もうこれ何回やるの飽きた」

前向き

「楽しいけどこれも何回やるの!?」

「安定のかっこよさ」

NOROSHI

「は!!??また!?なんで!?さっき聞いたんだけど!!??」

ズッコケ

「もう嫌いこの曲名嫌い盛り上がるって理由だけでやりすぎ」

急☆上☆Show

「これもやりすぎ」

無責任

「これもやりすぎ」

オモイダマ

高校野球アメトーークの運動神経悪い芸人のイメージしかない」

 

非常にネガティブですね。

OPから意味がまったくわからない、かっこいいだけで通そうとしている感じ。あれって多分組長が死んだんだよね?で、なんなの??ストーリーはぐちゃぐちゃで意味がわからない。ついでにエイトレンジャーも。汲み取れないわたしの脳みそが腐っているのか、演出家・プロデューサーのセンスが壊滅的に欠如しているのか。

 

同じ曲を本編で2回もやるなんて、今時若手でもしない。

 

ファンが喜ぶ曲ではなく自分たちがやりやすい曲、演出家がしやすい曲ばかり。

 

360°ステージにした意味がまったくわからない。メインステージが無駄に広くてメンバーが踊っても小さく見える。ステージの大きさと演出が比例していない。

 

 

ビジュアルはみんな本当にかっこいい。バンドも音にまとまりが出てきてる。でもそれ以外が全部すでに飽きてしまったことばかりで新鮮味がない。新しいことに挑戦する意思を感じない。

 

ツアー開催したら呼び込まなくても勝手に客が入る。登場すれば会場は勝手にあったまる。過去に松竹座を埋められなかった彼らはきっと「当然のことではない」ってわかっている。わかっているけど忘れてしまっている。そんな気がした。

 

「内容より関ジャニ∞に会えればいい」っていう人もいるでしょう。でもライブ活動を大切にしているなら内容にこだわってほしい。妥協しないでほしい。

 

「忙しくてなかなか集まれなかった」とMCでポロっと言ったとき、そんな中ライブをやるとこんなにも中身のないライブになるのかと思った。

 

アルバムがないとこんなにも楽しくないライブになるのなら、毎年アルバムを引っさげたツアーだけやってほしい。

 

チケットも譲り手がたくさんいるみたいだし、もうさっさと終わればいいと思う。

 

二度とこんなツアーを堂々とやらないでほしい。

 

手抜きにしか思えない。最低レベル。

 

これを読んで気分を害した方には大変申し訳ないと思う。けどこっちもお金と時間をかけてるのでちゃんとしたものを提供されたい。されるべき。

 

もうチケットを買い取ってくれる人もいないから手元にある大阪公演は行くけど、本当は新幹線代を出してまで行くのがすごく嫌。無駄使いにしか思えない。

 

彼らのビジュアルだけを楽しむしかない。顔が良くてよかった。

 

 

っあーーーーーーーーーすっきり!!!!!!

20017年にこの気持ち引きずりたくなかったからすっきり!!

 

紅白とカウコン楽しみだ😍

関ジャニ‘sエンターテイメントに行ってきました

関ジャニ∞さんの東京ドーム公演に行ってきました。

リサイタルぶりの関ジャニさん。約三ヶ月ぶり。

 

さすがに10年も応援していると良し悪し問わず思うことがあります。

それをぼやぼやとぼやきます。ネタバレも含みますのでまだ嫌な方は見ないでくださいね。

 

まずはグッズ。

定番のうちわやポスター。文句なし!みなさんかっこいい!

いつも荷物になるので買わないんですが今回はかっこよさに負けて安田さんと集合のポスターを購入いたしました。

 

そしてメンバーのプロデュースグッズ。うーん・・・。グッと来るものがない。

すばるくんのランチョンマットに関してはこれにGOサインを出したスタッフに聞きたい。これに値段をつけて金を払わせるのか。ファンはお金を出すことがひとつの応援方法と知っているから買う、この気持ちを利用しているのかな?なんて思ったり思わなかったり。過去にメンバーのプロデュースしたグッズで当たりがなさすぎて今後も期待できないですね。パーカーはもっとバカ売れしてもっとみんな着ているのかと思っていましたがそこまででもなく。15日は売り切れになったようですが。

 

さぁグッズを買っていざ入場。

今回は360度ステージ、puzzle以来ですね。そして外野席も開放して、1公演の集客数は6万人だそうです。多い!すごい!

 

15日16日と行ったのですが座席は11ゲートと21ゲート。

11ゲートは外野席で、究極に寒かったです。足がキンキンに冷えました。

 

ぼんやり過ごしているとモニターに映像が流れました。元気が出るLIVEのような映像です。

映像が終わると間も無くして暗転。任侠もののような映像で、皆さんとってもかっこよかったです!ちなみに錦戸さんが監修していたようです。

 

映像が終わるとホームベース側からメンバー登場!

ヒョウ柄のコートを着たメンバーが!かっこい!かっこい!!!!

そして一曲目はNOROSHI。二手に分かれてそれぞれ1塁側2塁側とゆっくり堂々と歩きながら移動。うーんかっこよい。左右のステージに到着し、センターステージへ。

 

2曲目はブリュレ!

しかもオールダンシング!嬉しい!見たかったんだよこのブリュレを!ブリュレはバンドとかにしなくていいから踊って!と思っていたわたしは大興奮。強いて言うなら最後のポーズは膝立ちがよかったな、なんて。

 

続いてRAGE。ジャニズム以来?

 

そして浮世踊リビト!!!!!ぎゃーーーーーーもうこれは叫んだ。絶叫ですよ。パッチでこれを歌いながらステージからゴンドラに乗って降りて来る彼らに涙した思い出の曲。浮世の時にアリーナトロッコの巡回あり。停止もあり。情報までにアリーナEに大倉さんが停止してました。

 

続けて挨拶してキッズダンサー登場!本当にちびっ子ちゃんたちで和みました。キッズダンサーとパノラマ。曲に入る前にちびっ子にチャチャを入れるメンバーがとても可愛かったのでお見逃しなく!

 

そのままT.W.L。一生懸命タオルを振るちびっ子。曲にが終わる前にはちびっ子ははけます。

 

で、ここからエイトレンジャーが始まるわけですよ!久々なので大興奮!レンジャースーツが上等なものになってる!10年前はドン・キホーテで売っているような安っぽいツナギだったのに!

 

グリーンが飛びます。歌を歌いながら飛びます。とても滑稽でサイコーです!レンジャーの内容は「関ジャニ∞がエンターテイメントやってるから俺らもやろう!」みたいな。レッドが瞬間移動のマジックをするといい、オレンジはお面を使ったマジック(というより芸)をし、イエローが扉を使ったマジックをします。

 

レッドがブラックをボックスに入れてナイフを刺す、けど瞬間移動させるマジックをする時にブルー、グリーン、イエローにナイフを刺してこいと指示をするのですがその時のイエローのはしゃぎっぷりが可愛くて可愛くて。刺し終わったあとの「なんかグチュっていった」のグチュの言い方も可愛くてあーーーーー可愛い!

 

で、なんだかんだで高槻が出てきます。

 

あの、いいんですけど、別にいいんですけど、エイトレンジャーはシレッと終わらせちゃうの?起承転結まったく成り立ってないけど?構成練れないならやらなくていいよ?

 

続けてThe Light。安田さん声たっか!

 

罪と罰⇨がむしゃら⇨イツマイでおっきなトラックに乗って外周を回ります。

 

センターステージに戻ってきて新曲のなぐりガキBEAT。今期の新曲は明るくてアップテンポな曲が多くていいですね!これぞ関ジャニ∞

 

MC。

15日はトレーニングルームに入る丸山さんのお話。

16日は安田TIMEが始まりました。「好きな風景ってある?」と突拍子も無い問いかけ。「アリーナを敵に回すわけじゃないけど、上のほうが身を乗り出していて熱量が違う」と言いアリーナを敵に回していました。

 

そしてステージからバンドセットが登場。アコースティックで15日はツブサニコイ、16日はCANDY MYLOVE。キャンディはおお!ってなりましたね。「カバーします」って言うからバブンかと思ったわよ。友達に「それはない」って言われたわよ。

 

アコースティック2曲目は言ったじゃないスカ。言ったじゃないかのスカVER。

 

ここからユニット。

ハダカからのSteal your love。

ユニットまったく聞いていなかったのでポカーンでした。今回のユニットは・・・うーん。なんかみんな真面目すぎ。もっとふざけた曲でいいのに。

 

Black of nightはとてもかっよかったー!

ダンスナンバーはしびれます。

 

キングオブ男と前向きスクリーム!と続きバンドナンバーへ。

 

バンドに入る前にVTRでLove you only。

象、曲名わからない東京をディスる曲、NOROSHIが今回のバンドナンバーでした。

 

ミュージシャン気取りの関ジャニ∞さん嫌いなので曲数はこれくらいでいいと思いました。10年間応援していましたがライブにしか行かない期間がありました。それがバンドナンバーがライブで多く披露されていた時期です。一曲目がバンドとかもう最悪と思っていました。今でも好きじゃないです。なんでもバンドにしようとする姿勢も嫌です。ズッコケとか。ズッコケは元々好きじゃないですが。ライブでやりすぎていてアレルギーになりそうです。

 

 曲数はいいのですがなぜNOROSHI?最初にやったじゃん!他の曲やってよ!!!同じ曲やるとかデビューしたてかよ!!と思いました。一曲目は違う曲でもよかったんじゃない?

 

アンコールはズッコケ、急☆上☆☆Show、無責任、オモイダマでした。気球はもう定番の演出になりましたね!

 

安田さんのビジュアルがかっこいいので今回のライブはこのあと名古屋、大阪と行きますが安田さんのビジュアルが微妙だったら行ってなかったなー。

 

もうちょっと構成練れなかったのかな?

新規ファン向けの曲ばかりで古株はいつまでもライブ演出の成長が見られなくて飽きてしまうようなライブはもうやめよう!?キリの良いところでベスト出してメジャー曲やるんだから、せめてもうちょっと練習して過去の曲やろう?忙しいことはわかるけど、じゃあ無理してライブやらなくていいから。コンセプトも曖昧でライブのストーリー性がない。エンターテイメントの要素どこ?昔は曲数が少なかったけど、もっといろんな曲が聞けてたのになー。アルバムなしなんだからもっとコアな曲があってもよかったのになー。ライブ演出してる人たちは関ジャニ∞が持ってる曲を知らないの?それとももう古株はいらない?今後は新規増やす??

 

もう一度言う。なんとなく定番化したドームツアーだからって構成練れないならやらなくていい。

 

ファンに会いたいと思ってくれるのは嬉しいし、ライブをやってこその関ジャニ∞。でも何もかも手を出していたらどこかでボロが出るからできることだけやってくれればいい。

 

けど安田さんのビジュアルが最高なのでどうでもいいです!!本当に安田さんがかっこよければなんでもいいです!!!!!

 

名古屋も大阪もかっこよい安田さんでありますように・・・。