蜂と薔薇。

旅行好きなジャニオタ(関ジャニ∞とSexy Zone)の日記

札幌行くけど、行くけど!の話。

わたしが今思うことは

「なぜ誰も本気で止めに入らなかったのか」

ということ。

 

夏のツアー、延期にしてほしかった。無理なら中止でもよかった。

 

そんな急いで再出発しなくたっていいのに。

 

誰か「あなたの“万全じゃない状態”を見せることがファンを一番不安にさせる」って言って説得してよ。

 

 

本人もメンバーも気を使って、ファンも気を使って、ちょっと異変を感じただけで不安になる。

 

ただ楽しみたいだけで、お見舞いに行くんじゃないんだよライブって。

 

 

なんでこうなっちゃったのかな。

 

ツアーなんて辞めて、完璧なパフォーマンスが見せられるくらい回復してほしいのに。

 

 

事あるごとに「ファンが」「ファンが」って言うけど、そんなに彼らを追い詰めている存在がファンなら、すごく苦しい。

 

 

一体どんな思いで札幌に行けばいいの?

「大丈夫かな?」「悪化してないかな?」「無理してないかな?」ってたくさん不安を抱えて行くくらいなら「中止かよ!くっそー!もう旅費キャンセル料かかるわ!こんちくしょー!覚えとけよ関ジャニ∞!」って悔しがるほうがよかったな。

 

 

完治してないからリハーサルもそこまで出来てないだろうし。

 

 

このツアーが終わるころには【万全じゃない中乗り切った感動のツアー】に仕立て上げられるんだろうな。インフィニティが好きそうな題材だもんね。

 

 

ツアーは出ると本人の口から聞いてしまったからには、中止を願いながらもライブに行く準備をしなければいけない。

 

泣けるツアーじゃなくて、みんながバカになれるツアーがいいな。

 

ここはポジティブに考えよう。

本当はもう95%くらい動けててバリバリ踊ってるけど、残り5%は万が一に備えてる。一応ファンにも言っておく。万が一に備えて。

 

で、ツアー初日に「心配かけたな!実はほぼほぼ平気なんだぜ!見せつけてやるよー!」って言わんばかりにガツガツ踊る姿を見て「なんだ動けてんじゃん!心配させんなよ!」って思わせてくれる。

 

きっと「大丈夫じゃん!」って思わせてくれるから、わたしは札幌に行きます。

 

 

お見舞いに行くわけではないから!!!

お見舞いなんかじゃないから!!!!!!

 

 

 

 

 

でも心のどこかでは、何度も言うけど「中止にして、全快になるまで安静にして」と願ってる。