蜂と薔薇。

旅行好きなジャニオタ(関ジャニ∞とSexy Zone)の日記

repainting Tourでつらかったこと。

雨の中、レインブーツを履いて水たまりを歩くのが好き。つい遠回りをして帰るくらいに。

 

さてさて、リペツアーについてブログを書いては「これは公開できない」という内容ばかりでお蔵入り続出です。過激なことを書いてるわけではないんですけどね。かっこよく言えばスランプってやつですかね😂

 

 

これも書き終わる頃にお蔵入りになるかも?

とりあえず書いてみよーっと。

 

 

 

さて!

すごく楽しくて幸せだったrepainting Tour🌹

 

でもつらかったことがひとつだけ。

原因はSexy Zoneでもその場の雰囲気でもなんでもない。わたしの問題。

 

オーラスのダブルアンコールの時のこと。

「みんなでひとつになろう!」 と菊池くんが言ってファン同士手を繋いぐという流れ。

 

本当だったら手を繋いで、わたしも「Sexy Zone!!!」と叫びたかった。でもできなかった。どうしてもできなかった。

 

「あ、これ、エイトのやつ」

菊池くんの提案に食い気味でそう思った。

 

【最後の笑顔】でも泣かなかった。完全にSexy Zoneで脳内が埋め尽くされてた。なのにあの時間は関ジャニ∞のことを考えてしまっていた。

 

あの瞬間の視覚的な記憶がない。

わたしはどこを見ていたんだろう??

 

 

あの提案を「関ジャニ∞のパクリだ!!」って言ってるわけじゃない。まだ関ジャニ∞に対する気持ちがどこか不安定な時だからSexy Zone関ジャニ∞を感じてしまっただけ。

 

 

とてもつらかった。

わたしはSexy Zoneを最後まで楽しみたかった。でもできなかった。誰のせいでもない、わたし自身のせい。

 

 

みんなで手を繋ぐと、悔しいくらいに関ジャニ∞とファンがひとつになるあの瞬間が思い浮かぶ。関ジャニ∞7人と、ファンがひとつになるあの瞬間。

 

 

くっそーーーー!!!!!!!!!!!

まさかSexy Zoneがみんなで手を繋ぐように促すと思ってなかったーーー!!!!!油断してた!【最後の笑顔】を楽しめたから油断してた!!!!!!

 

ライブ中トイレに行ったらグッズ売り場から【最後の笑顔】が流れてたときはトイレでひっそりと涙をこらえたけど。  

 

 

わたしちょっと情緒不安定すぎる?(笑)