蜂と薔薇。

旅行好きなジャニオタ(関ジャニ∞とSexy Zone)の日記

Sexy Zoneのツアーの倍率について本気出して考えてみた。

ツイッターで見た倍率で不安を感じている方が多く見受けられたので本当にあの倍率が正しいのか、全国の人口の割合より今回のツアーの倍率を考えてみました。数字に弱いただのファンが独断で導いた数字です。実際の倍率は知りませんが参考程度に。

 

まず、全国の人口の割合を元に地域別のFC会員数を導き出します。

現在、会員番号が22万台という噂を聞きましたが22万人のうちすでに退会をしている人を2万人と想定して、20万人の会員数で計算してます。

 

打つのがめんどくさかったので手書きで失礼します。字が汚いのはスルーしてください。

計算すると下記のように地域別会員数が割り出せます。

 

f:id:nhao0514:20180113185850j:image

⚠️今回中部地区は2会場で行われます。中部の人口の17%のうち3%は静岡県民で、地域別会員数の34,000には静岡県民の6,000人が含まれます。

 

倍率を出す条件は以下の通りです。

⭐️中国地方四国地方は開催会場がないため含まない。合計182,000人とする

⭐️全員が2枚で申し込みをしたとする。つまり総参加者数は364,000人となる

⭐️全員が自分の住んでいる地域の申し込みをしたとする

⭐️各会場ごとの倍率のため初日やオーラスなどは考慮していない

⭐️総集客数はステージ構成によって変動あり

⭐️中国地方四国地方の会員数は開催会場がないため含まないものとする

かなり大雑把な条件です。

 

そして出た倍率はこちら!

 

 

f:id:nhao0514:20180113192525j:image

 

 

この出た数字を見る限り、人口から導き出すと福岡が一番激戦区かもしれませんね。

これに初日やオーラス、平日休日といった条件を付け加えると倍率は変動します。

また、記載をしていない中国地方四国地方を距離の近い九州と近畿に割り振るとさらに倍率は変動します。

 

 静岡は関東からも近畿からもアクセスが良いことに加えて松島くんの地元と考えると高倍率が予想されます。

 

   

 

ちょーちょーちょー単純かつ独断の計算なのでアテになりませんが、Sexy Zoneの今の会員数で倍率が二桁になることはアリーナツアーでは考えられません。単純に総動員数で考えて約30万人の動員が見込めるこのツアー、会員は20万人ちょっとなら場所と時間を選ばずみんなが一人で参加したら全員が参加できちゃいます。

 

参考程度に自分で出した計算なので意見や文句はいりません。