蜂と薔薇。

旅行好きなジャニオタ(関ジャニ∞とSexy Zone)の日記

宣伝せんでいいわ

 

中島くんが主演を務めた映画。

公開前から気合い十分で、すごく楽しくて思い出深くて演者にとってかけがえのない映画になったことは伝わります。

 

ファンとして応援したい気持ちは山々ですが、そろそろブログのみせコドアピールにうんざりしてきました😞

 

わたしは過去にハリウッド俳優にはまり、実際ハリウッドにも行きました。誰もが知る俳優に会ったこともあります。

 

ここから書くことはハリウッド映画かつ全世界が見るような大作しか見ないミーハーなわたしの偏見なのでご了承ください。

 

 

 

ハリウッド俳優と中島くんを比べるのはどちらに対しても失礼にあたることですが、ハリウッド俳優くらいの余裕と撮り終えた後の切り替え能力を備えていたほうが俳優としてはクールですよね。

 

 

ハリウッド俳優は映画公開前に、日本でいう舞台挨拶を行い、公開後は次の作品に切り替えるか休みを取る方が多いと思います。

 

公開後に「大ヒット御礼!」なんて嘘っぱちで舞台挨拶はしないです。

 

何度もしつこく、求められてもいないのに宣伝したりしないです。

 

ハリウッドでなくても、日本のジャニーズタレントを起用したコメディ映画以外は宣伝は公開前と公開日、公開から数日間。

 

 

たまに地元のわりと大きな映画館の空席状況を見ますが一番小さなスクリーンでガラガラ。割引のない日は前日でも無人です。

 

そりゃ宣伝したくなるよね。

 

ジャニーズタレントってだけでファンの集客は見込めるけど、駆け出しの女優さん、話題性のないスタッフ、ティーンエイジャー向けの原作では仕方ない現状。そして誰もが予想できたこと。

 

中島くん、もう切り替えて。興行収入はなるようにしかならないんだから。ブログの文章もハッシュタグも見てて痛々しいから今後の内容は「今日のご飯!」とか「今日は晴れ!」とかでいいよ😥そっちの方が知りたいよ。

 

ブログの内容は全部DVDの特典で話した方がいいんじゃないかな?

 

昨年の映画二本は中島くんにとって俳優の過程と思ってます。中島くんなら、先輩の岡田さんや二宮さんのような映画ファンも見たくなるような映画に出られるほどの俳優になれると期待してます。

 

 

だからもう宣伝せんでええ