ジャニオタの日常。

ジャニオタの日常。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

ジャニオタがSNSについて思うこと。

『インスタ栄え』

 

Instagramで写真を上げるため、いいねを貰うためにアプリでガチガチに加工された写真を撮る。

 

わたしもInstagramのアカウントを持っていますが先日メインで使用していたアカウントは削除しました。前職の人との繋がりが少しなくなってしまいましたが、それ以外はなんだかスッキリ。

 

ジャニオタ目線で言うと、動画がバンバン上がっているので持っていない円盤の映像を見られたり見逃した番組がぶつ切りでも見られたので助かりました。本当によい暇潰しで。でも動画をあげてる人には興味はなく、その人にいいねをするというより「再検索めんどくさいから」という理由でした。

 

1人の人間としては、Instagramは摩訶不思議でした。ある日、インスタを更新してその記事にいいねをくれた友人と会った時のこと。

 

普通にお喋りをしていて問いかけられた質問。それはわたしがインスタに書いた内容、あなたがいいねをした記事。

 

これってなんのための【いいね】なの?わたしはいいねが欲しくて更新したわけではなく、自己顕示欲を満たすために更新したのでとりあえずのいいね、なんていらないんです。

 

つまり友人は読んでもない記事に「とりあえず」といいねをしていたわけです。

 

友人を責めたいわけではなく、少なくともこういうテキトーな反応で満足する人、満足させられると思ってる人がいるわけです。 

 

本当に不思議です。

 

それともうひとつ。

わたしは利用したことがないのですがストーリーという機能。

 

手軽に今を残せる、とわたしのページでもいろんな人がよく更新してました。

 

そうなんだー、と思っていたわたしが驚愕した機能は【これ24時間で消えるんだよねー】という友人の言葉。

 

思わず「え?」と言葉が出ました。

しかも【これ見てる人わかるんだよー】ととどめの一発。

 

まったく意味がわからない。

簡単にアップ出来て、誰が見てるかわかって「あ、〇〇ちゃん見てくれてる」って思って24時間後には消える…

 

深い意味はないんだろうけど自己顕示欲の強いわたしには理解ができなかった。これを聞いて一ヶ月ちょっとでアカウントは削除。

 

インスタで上がってる内容の8割は「どうでもいいわ!ドアホ!!!!」という内容ばかりでしたし。多分わたしがフォローしてる人に興味がなかったんでしょうね。

 

ツイッターは続けます。

情報は早いし誰が見てるとか気にならないしお気に入りやらリツイートも気にならないし。

 

Instagramは相性が合わなかった、という結論です。

 

インスタのために生きるなら、遊ぶなら、仕事するなら、それはそれでいいです。

 

わたしはSNSじゃなくて実際に会った時に聞きたいです。