ジャニオタの日常。

ジャニオタの日常。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

ジャニオタが親知らずを抜いた話。

コンプレックスの塊人間のわたし。

このコンプレックスのひとつに歯並びがある。

 

わたしの歯並びは村上信五さんのような、八重歯が出っ張っていてがちゃがちゃ。でも何不自由なく生活していました。

 

でも年齢を重ねるに連れて、人の歯並びに目がいくようになりました。

「すきっぱだなー」とか「出っ歯だなー」とか無意識に思うようになり、そうするともちろん自分の歯並びも気になるようになる。

 

そして昨年秋に松島聡くんを見たときに「歯並び良いな!!!!」と思い、歯列矯正を決意。多分松島くんは歯列矯正でなくセラミックス治療なのかなーとも思うけど。

 

今年から治療をしているのですが、どうしても避けられなかったのが親知らずの抜歯。親知らずが上下で4本生えているのは知っていたのですが「虫歯になってからの抜歯でいいか〜」と思って放置していました。

 

健康な歯は全て残して親知らずのみの抜歯で済んでよかったといえばよかったのですが…。

 

上の親知らずはあっという間に抜けました。麻酔が一番つらい。のどの奥に何か入るとオエオエしてしまう体質なのでもうめちゃくちゃつらかった。涙が出ました。麻酔もゲロマズだし。抜くときはゴキッと鳴って終わり。1週間くらいで通常の食事に戻り、楽勝でした。1週間くらいはうがいができないので口臭が気になりましたけど。

 

そして先日、下の親知らずを抜歯してきました。

なめてました。

 

麻酔は相変わらずオエオエしましたが上のときとそんな変わらないだろうと思っていたら、口の中から焦げ臭い匂いがする…先生の鼻息が荒くなる…血の味もする…。右の親知らずは神経に近いということでなんかずっとキーンとした痛みがあるような気がする。切開した歯茎を縫うとき、糸が顔に触れるんです。それがまた怖くて「いいいいいいま縫われてるのかああ」と自然とほっぺたが恐怖で震えました。

 

左は抜くのは右よりすんなりと終わりましたがやっぱり怖い。

 

治療中に恐怖で口を開けられなくなり、「大きく開けられるかなー?」と言われほんのすこし、開けるとグイグイ入ってくる器具。不法侵入!!!!!

 

親知らずを抜くのは年明けから決まっていたので動画サイトで治療中の動画を見て心の準備は万端だったのですが、いざ自分の番となると失神寸前。

 

止血のためのガーゼを口に入れて帰宅。しばらくするとじんわりと痛みがやってきて頭が押しつぶされるような感覚になり、痛み止めを飲んでそのまま失神。

 

ここ2日は夜ご飯ウィダーゼリーのみ。おせんべいが食べたいよーーー。

 

そういえば菊池風磨くんが親知らずを抜歯したあとに生放送に出てぷくぷくのお顔を全国にお届けしていましたね。抜歯数日後に生放送に出られる菊池くん、やっぱりプロですね。わたしは心身共にまだ回復できておらず景気付けにお笑い芸人のトークライブを暗い部屋で見ております。

 

でもこれで下の歯にも装置がつけられますー!やっほー!!!!