ジャニオタの日常。

ジャニオタの日常、ぼやき。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

バリ島旅行記③〜絶対おすすめのThe MULIAをご紹介〜

さぁ、空港から30分ほど走りホテルに到着です。

 

The MULIAは3つの宿泊施設から成り立っているリゾート宿泊施設です。

 

The MULIA BALI

The MULIA VILLA

The MULIA RESORT

 

プールやビーチ、レストランを兼ね備えており、リラックスを求めて行けば敷地内から出ることなく満足することができます。むしろ敷地外に出るのはもったいない!と思うほどラグジュアリーな滞在ができます!!

 

到着してまず、チェックインを済ませます。エントランスすぐにカウンターがありチェックイン中に冷えたミネラルウォーターとおしぼりをくれました。

 

ロビーは天井が高く広々としています。

f:id:nhao0514:20170611141148j:image

吹き抜けになっているため、この時間は室内でも湿気ムンムンで暑いです。【ホテル=バカ寒い】という方程式を覆されました。

 

チェックインでは宿泊の確認やデポジット手続きをしました。デポジットはクレジットカードで、日本円で50,000円ほどでした。

 

そしてバトラーさんが部屋まで案内してくれます。

 

そう、このホテルは全111室にバトラーさんが付きます。ホテル内で困ったことがあればすぐに対応してくれます。

 

バトラーさんは部屋の隅々まで案内してくれます。どこに何があるのか、どういう風に使うのかなど、細かく教えてくれました。

 

この時部屋のWi-Fiについて聞いたのですが、設定されているパスワードが認識されず手こずっていましたがバトラーさんのマジックによって解決!

 

ちなみにWi-Fiは部屋専用とホテルのものがあります。部屋専用のものはその部屋に泊まる人にしかわからないパスワードになっています。宿泊客によってパスワードを変更するなんて、日本のホテルではあまり見ないサービスですね。

 

Wi-Fiの性能は問題なし!!ネットもサクサク繋がり、ストレスフリーでした。

 

お部屋は130平米?だったかな。広くて最高!

 

リビングのテーブルにはウェルカムフルーツとカード。フルーツはいい香りがしてましたが結局滞在中手をつけず、ただの飾りとなりました・・・。

f:id:nhao0514:20170611141421j:image

ハウスキーピング時に毎回氷をサーブしてくれました。

 

続いてベッドルーム。キングサイズでこの布団が究極に気持ちがいいんです。枕も何もかも気持ちがいいんです!!

f:id:nhao0514:20170611141444j:image

サイドテーブルにはミネラルウォーターがセットされておりました。

 

サイドテーブルはふたつあるのですが片方にしかコンセントがなかったです。ちょっとだけ困りました、ちょっとだけ。

 

寝室にはウォークインクローゼットがあり、スーツケースはここに置いておいてくれます。

 

寝室の隣にはバスルームです。

f:id:nhao0514:20170611141509j:image

とにかくバスルームにしては広い!洗面台がふたつあり、近くにはミネラルウォーターがサーブされております。

 

ここでバトラーさんに「水道水は飲まないでね、うがいもダメだよ」と言われました。水道水が飲める日本、本当にすごい。

 

f:id:nhao0514:20170611141525j:image

このバスローブ。厚手でフワフワで最高に気持ちがいい!!The MULIA RESORT で販売しています!1万円くらいでした。購入するか悩みましたがこれを家で着てもしゃーないな、と思って購入断念。

 

f:id:nhao0514:20170611141540j:image

アメニティもしっかりそろってます。箱の中に歯ブラシセットや綿棒、バスパウダーなどが入ってます。

f:id:nhao0514:20170611141558j:image

シャンプーやコンディショナーはイギリスかどこかのメーカーだそうです。使用しましたがゴワゴワせず、むしろ朝髪がまとまってました。香りはハーブのような。

 

f:id:nhao0514:20170611141609j:image

バスタブはこちら。シャワーもついてます。ですがお湯がびっくりするくらいぬるい!ということで一度もお湯を張りませんでした。向こう側のカーテンを開けると海が広がってます。

 

f:id:nhao0514:20170611141624j:image

シャワールームとトイレ。トイレは全自動。日本のトイレです。便座も暖かい!シャワールームのシャワーは暑いお湯が出ました。水量もバッチリ。

 

そういえばリビングにもお手洗いがありました。

f:id:nhao0514:20170611141650j:image

 

 

そしてベランダに出るとソファベット、ジャグジー、椅子とテーブルがあります。

f:id:nhao0514:20170611141707j:image

 

f:id:nhao0514:20170611141741j:image

 

ここで朝食を取れるしお昼寝もできるんです。オーシャンビューです。昼間はここでお昼寝をするのが定番化してました。風が気持ちよくて波の音が心地よいんです。

 

部屋を一通り見て、ホテル散策に行きました。ホテル正面にあるプール。毎日ここで泳ぎました。

f:id:nhao0514:20170611141815j:image

このプールの両サイドにカバナがあり、先着順で使用できます。カバナは全部で10室くらいあります。満室になっているのは見なかったのですが7月8月は朝一で行かないと取れないかもしれませんね…😓

 

カバナ内では飲食はもちろんお昼寝もできます。20分間誰もいないと荷物を撤去されちゃうので気をつけてください。

 

ちなみに朝行ったときはプールスタッフの方に「朝ごはん食べなくていいの?」と何度もご心配いただき、最終的には「ボスが来るまでキープしとくから朝ごはん食べといで!」と20分以上空けといても大丈夫でした!ありがとう!

 

この写真はカバナの入り口…というかなんというか…この道を行くとプライベートビーチに付きます。

f:id:nhao0514:20170611141825j:image

左側のプールももちろん使用OK。

 

 

到着日の夕飯はルームサービスをお願いしました。サラダのドレッシングが以上なほどしょっぱかったのですが美味しかったです!

f:id:nhao0514:20170611141841j:image

これで6000円ほど。日本のホテルならこれで10,000円はいっちゃいますね。

 

手伝うと丁重にお断りされるので静かに座っておきましょう(笑)

 

次はビーチとかプールとか書きまーす!