ジャニオタの日常。

ジャニオタの日常。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

STAGEの備忘録。

セトリに合わせて、わたしがひたすら見続けた松島くんのポイントを中心に文字で残します。いつの公演かは記憶が定かではないので全公演をまとめて書きます。

 

オープニング映像。

仲良し5人。髪をセットしていない松島くんのビジュアルが好きなのでそれが見られて嬉しかったー。

 

【ROCK THA TOWN】

一番最後の振り付けで腰を低くして頭の上で腕を回す振り付けがあるじゃないですか、そのとき松島くんがイタズラに舌を出すんですよ。究極に可愛い!!

 

【Celebration!】

ステージの下手→上手と移動。Let's enjoy your lifeのあとの振りで松島くん、中島くんと目を合わせてニコニコ。Feelin so lowのあとで菊池くんのdown!の掛け声に合わせてしゃがむマリくん、菊池くんに従順すぎやしないか!?

 

【High High People】

中島くん、松島くん、マリくんが下手、菊池くんと佐藤くんが上手。

まずは下手チーム。中島くんを中心に左右から松島くんとマリくんがヒョコヒョコ顔を出して、出すたびに表情を変えてシメはふたりから中島くんへチュー。ツアー始まった当初は顔を近づけるだけだったのに最後は中島くんの唇の隣へチュー。次の上手チームは菊池くんが佐藤くんの体を卑猥に触ってファン絶叫。松島くんは真顔でキレよく踊ってました。街に溢れてる〜は松島くんとマリくんが肩を組んで仲良し。あおり部分は下手→上手と5人でそれぞれのファンを盛り上げてました。寂しい夜公演は〜は佐藤くん松島くんマリくんで腕を左右に降って会場をひとつにしていました。People get you high highので落下物あり。紙(銀テを正方形に切ったもの)吹雪が舞います。バラの匂いがついていて公演中落下物付近に入ったときはずっといい香りがしてました。2回目のPeople get you high highで左右の人とおしりをくっつける。3回目は1回目同様。松島くんはこのタイミングでCジャンを決めてました。綺麗なCジャンで絶対映像に残して!と願っております。4回目はJr.と一列になってステップ。

 

【Miss Mysterious】

ここでジャケットを着替えるのですがここがちょーポイントです。ここでしかメンバーのノースリーブ見れませんので!!松島くんはインしていたシャツをアウトするので腹チラ有。緑の光る棒をマイクにさしてましたね。松島くんは横浜のどこかの公演で誤ってライトのスイッチを消してしまってちょっとの間ただの棒を持つ場面がありました。張りさけそうさ〜で中島くんと松島くんが背中合わせになりお互いの体に手を這わせていました。これも公演が進むにつれどんどん仕草に色気が出てました。5人がバラける最後のサビで松島くんだけ一番近くで感じたいで腰振り。

 

【Love confusion】

おきまりの椅子の演出。最後椅子がハート型になります。今までやったイスの演出の中で一番凝っていたように見えました。

 

【マリくんご挨拶】

「Many beautiful women here today! Well, you you ... skip one you...」というジョークも交えてましたね。英語絶対違いますがスルーしてください。 英語でSTAGEの意味を解説。Sは5に見立てて、ドイツ語で5つの月日を意味する。Stageは僕たちのStageとみんなのStageの間にあるつまり僕たちのStageだ!的な。字幕出してくれていたけどあんまり見ていなかった。。。そしてマリくんからShori Sato!!!と紹介。

 

【Why?】

下から飛び出てくる佐藤くん。「好きさ」の部分は毎公演黄色い歓声が上がっていましたね。

 

【映像】

1player として中島くん、菊池くん、佐藤くんの映像が流れ、2playerで松島くんとマリくんが流れ、一文字ずつ5 P l a y e r タイピング。この演出は人それぞれ感じ方が違うのかな?わたしはゲームのように感じました。スマッシュブラザーズとか、最初に自分がプレーするキャラクターを選ぶじゃないですか。まずそのキャラクターの紹介として映像が流れ、キャラクターを選ぼうとしていたらエラーが起こって誰がとか選べなくなって強制的に5Playerを選択、みたいな。とりあえず5人じゃなきゃダメってことでしょうかね。

 

【Teleportation】

松島くん、カラシ色のダボダボジャケット。この瞬間きっとふたり、の前にジャケットを肩に下ろして肩出し。これも最初にはしていなかったですね、いつの間にか。すまし顔で少し口角をあげて歌っているのに歌いおわった瞬間すごく真剣な表情をするんです。表情の作り方にアカデミー賞受賞!って感じでした。I'm missing youでまたすました笑顔。大サビはアカペラでしたね。松島くんのダンスの上手さが強調される曲のひとつだと思いました。シメは中島くんの投げチュー。

 

【オルゴールでレーザー演出】

5人がレーザーによって操り人形になっているような。ここは会場入りして10回くらい練習したと言っていましたね!菊池くんは最初「マリウスが怪しい」と言っていましたが皆さん上手に演出できていました。

 

King&Queen&Joker】

松島くんずっと笑顔ですげー。定番曲なのでみんなで踊って楽しい曲でした。

 

【オルゴール→松島くんソロダンス】

と言ってもJr.がライト照らされるときに指差しをしたり。そして下へはける。

 

【ダンケシェン】

マリくんの元気な「ダンケシェーーン!」という掛け声とともに曲がスタート。このとき横浜から参加のJr.たちがピンクのシャツとパンツ、青のベストに黄色いネクタイという、昔からある衣装を着ていて懐かしさを感じました。マリくんの個性がいっぱい詰まった曲。

 

【よびすて】

松島くんは下手から。上から下まで真っ白の衣装。最後佐藤くんの前でターンをするとき、中島くんと同じ振りをするから菊池くんが「俺も合わせなきゃいけないの!?」とMCで話していましたね。その日の2部で振りを変えた松島くん、素直な人ですね!

 

Lady ダイヤモンド

よびすてで上にあげた手で指をパチンと鳴らしてスタート。ここでアリトロ。一番下手のトロッコが松島くん。途中とまって、トロッコ連結。トロッコで移動中、たくさん手を振っていましたね。さすがです。

 

【キャラメルドリーム】

カメラ演出もありファンの歓声がすごいすごい。サビで佐藤くんと松島くんはパッパラを一生懸命言っていました。上手から二番目のトロッコかな、でバクステへ移動。

 

【Hey you / ぶつかっちゃうよ】

どちらの曲でも異常に必死に踊る松島くんが面白くて!Hey youだとメンバー全員がツムツム。これは可愛い・・!絶対映像化して!全公演して!と願ってます。横浜のどこかの公演でケンカしてるよふたり〜で松島くん、マリくんを見失って探していました。中島くんは松島くんの激しいダンスに横目で笑っておりました。

 

【MCタイム】

バクステでスタート。地方ではバクステでもお水が用意されていたのに横浜では用意なし。なのでお水を飲みたい、アリーナorセンターの人も座ってほしいとメインステージへトロッコで戻ります。松島くんは一番上手。この移動中はバスパウダーの話をしていることが多かったですね。MCの内容はツイッターに死ぬほど上がっているのでスルーします。

 

【君だけforever】

中島くんはピアノ、佐藤くんはギター。ピアノに肘をかけながら歌う松島くんすましててかっこよかったー。

 

【Sexy Zoo】

着ぐるみ二体と中島くん、菊池くん、佐藤くんでダンスタイム。

曲が終わるとトラとパンダが出てきて、床を踏むと音が鳴るという演出。5月6日からは音の種類

が変わり、オナラの音が追加。トラくんはオナラなのに前にも手を当てていて非常に意味深でした😁

 

【Sweety Girl】

トラの頭を外すと松島くん、パンダはマリくん。途中で中島くん、菊池くん、佐藤くんも登場。5人でくっついて歌っているのがとても可愛かったです。

 

【私のオキテ】

前曲終わりで白い大きな布が垂らされ、生着替えタイム。ワイドショーでも取り上げられてましたね。セクゾってこんなこともしちゃうのか!と新たな気分。中島くんだけが最後鏡で身だしなみを確認するのがさすがでした。横浜のどこかの公演で布がはけ切らず、松島くんが滑らないようにソーッと歩いていました。あとツアーが始まった当初はよくウィッグを落としていた印象があります。ダンスがキレキレだからですね。間奏でメンバー紹介も途中から追加された演出でしたね。松島くんは無言でゴツい顔をしてカメラにメンチを切るという個性!サイドステップで移動したり中島くんが松島くんの動きを見て笑っていたのが印象的です。最後はジャケットをガバッと脱ぐんですがツアーの回数を重ねるたび中島くんとコラボしたりしてました。松島くんがおどけるから中島くんに頭をどつかれていたことも。

 

【It's Going Down】

センターからポップアップで飛び出す5人。松島くんは上から二番目。だったかな?Aメロ部分を歌う松島くんが男って感じでした。この曲はダンスもかっこいいし、松島くんの良さが引き立っていました。

 

【24-7〜僕らのストーリー〜】

この曲は特に言うことなし!いつも通りの5人。

 

【Break out my shell】

ポップアップから登場。衣装は少クラで披露したときと同じ?ステージ上の画面が割れ松島くんが怪しくニヤリと笑う瞬間、会場が沸いてました!本当かっこいい顔!100点!口パクなんだろうなーと思いましたがあのダンスしながら歌っていたら本当にすごい。横浜公演前半戦は「弱音に溺れたり涙する」の涙するで腰を回していて色っぽくて好きだったのに6日から無くなりました。収録入ったから?その後この腰回しを見ることはありませんでした…。

 

【Slow Jam】

横浜公演で立ち位置に移動したあとすぐにカメラで抜かれるからイタズラに舌を出したり、セクシーを演じてましたね。ジャケットに着替えるもどこかの公演で袖がぐちゃぐちゃになってしまいなかなか着れない松島くん。ソロ終わりなので松島くんの位置には水分が。グビグビ飲む松島くんを見て「大丈夫!?トイレ行きたくなっちゃうよ!?」と心配になりました。この曲のサビの最初のフレーズの振り付け、公演回数が増えれば増えるほどセクシーさが増していました。「僕たちの〜あの頃の〜」終わりの松島くんの腰振り。からのソファに大きく座り天を仰いだり。男っぽく座る松島くん。素敵です。

 

【rouge / more 】

菊池くんソロタイム。セクシーで会場の絶叫の嵐にはたまげました。rougeの腰振りは大阪?福岡?どちらかの菊池くんがすごかった。無修正で大丈夫?みたいな。

 

【Hey summer Honey

「横浜のブルーオーシャン!!俺に蜜吸われる準備はできてるのか!!!」と中島節が溢れ出てました。早着替えもあり、ラストスパートの始まりを知らせるかのような印象。

 

【Stand up Speak out】

トロッコでアリーナ(横浜公演ではセンター)を予測不能な道順で移動。わたしはみんなで歌う時に松島くんが目の前を通ったのですが、身体が薄くてびっくりしました。もっと食べてもっと肉つけてー!!!曲が終わる頃にはバクステへ。

 

【勝利の日まで】

この曲、松島くんの移動多くないですか?右左、また右。移動が多くても大きな衝突ないのはきっと5人のチームワークと練習の結果かなー。曲の途中でセクベアの声がけでじゃんけん大会。松島くんが勝った公演に全て入れたので満足!わたしのテンションが一番上がる瞬間です。

 

Sexy summerに雪が降る

トロッコに乗ってメインステージへ。ファンサービスを忘れない松島くん。さすがです。

 

【With you】

5人でしっかりダンスを揃っていてすごい!

 

【挨拶】

松島くんはずっと笑顔というワードを使っていましたね。松島くんらしい、真面目すぎずふざけすぎず柔らかい挨拶でした。メンバーが挨拶しているとき、体の重心を傾けたりせず、ピシッと立って会場を見つめていました。立ち振る舞い完璧!

 

【STAGE】

オーラスでは思わず泣いてしまっていましたね。菊池くんが歩み寄ってました。その後菊池くんがメンバーを集めるような行動をしてました。松島くんはしばらく自分の立ち位置にいましたがみんなが集まっているのを見て駆け寄ってました。2016ー2017のカウコンを思い出しました。5人でグッと寄り添ってマリくんも泣いてましたね。佐藤くんも感極まっているような表情。松島くんは最後、涙のあとが残る顔で笑ってました。

 

 【アンコール①Sexy Zone

バラを持ってキメ顔。かっこいい!この曲はもう言うことなしです。

 

【アンコール②Colorful Eyes】

スタンドへ移動。サインボール有。横浜公演ではBox席、西、北、東、の後ろの席の人にサインボールを投げてました。Box席は主に真ん中あたり、時々西ブロよりのBox席。ファンサービスを忘れず。わたしは何度も松島くんの背中を見ました。いわゆる干されたってやつですかね。一日だけ、トロッコ連結中にお顔を見れました。ポンパドールの松島くん。

 

【アンコール③Celebrations】

Jr.の子と同じように振り付けを踊ったりする松島くん。

 

だいたいの公演はここで終了。

 

福岡ではバイバイDuバイ、横アリではSilver Moon。ここでツアーTシャツを着て登場するんですよ!可愛いツアーTと可愛い松島くんのヘアバンド姿!サイコー!!!!

 

ど新規ファンが頑張って11公演入りました。1公演も飽きることなく、横浜公演の中盤くらいから終わりが怖くて寂しくて😭

 

すごい5人で構成されたグループだと思いました。ファンになる前はバラバラで仲悪そうなイメージがありましたがこのツアーは特に仲良しで個性がキラリと光っていたのでしょうね。そんなツアーに参加できて幸せです。

 

長年応援しているファンの方は本当に最高のツアーになったのではないでしょうか。

 

これからの活躍に期待の持てる、可能性を秘めた5人の底力を見せつけられました。これからも応援していきたくなるようなツアーでした。年齢や私生活で活動がセーブされてしまう時期ですがそれでも最大限のパフォーマンスをしてくれています。心の底からありがとう、お疲れ様を伝えたいです。

 

双眼鏡で松島くんばかり見ていましたが、きっと映像化されると信じています!本当に!ライブ中8割は松島くんしか見ていなかったので!!!お願いします!!!!

 

次はセクゾの現場で驚いたことを書きます。それではまた。

 

 

 

広告を非表示にする