ジャニオタの日常。

ジャニオタの日常。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

関ジャニ‘sエンターテイメントに行ってきました

関ジャニ∞さんの東京ドーム公演に行ってきました。

リサイタルぶりの関ジャニさん。約三ヶ月ぶり。

 

さすがに10年も応援していると良し悪し問わず思うことがあります。

それをぼやぼやとぼやきます。ネタバレも含みますのでまだ嫌な方は見ないでくださいね。

 

まずはグッズ。

定番のうちわやポスター。文句なし!みなさんかっこいい!

いつも荷物になるので買わないんですが今回はかっこよさに負けて安田さんと集合のポスターを購入いたしました。

 

そしてメンバーのプロデュースグッズ。うーん・・・。グッと来るものがない。

すばるくんのランチョンマットに関してはこれにGOサインを出したスタッフに聞きたい。これに値段をつけて金を払わせるのか。ファンはお金を出すことがひとつの応援方法と知っているから買う、この気持ちを利用しているのかな?なんて思ったり思わなかったり。過去にメンバーのプロデュースしたグッズで当たりがなさすぎて今後も期待できないですね。パーカーはもっとバカ売れしてもっとみんな着ているのかと思っていましたがそこまででもなく。15日は売り切れになったようですが。

 

さぁグッズを買っていざ入場。

今回は360度ステージ、puzzle以来ですね。そして外野席も開放して、1公演の集客数は6万人だそうです。多い!すごい!

 

15日16日と行ったのですが座席は11ゲートと21ゲート。

11ゲートは外野席で、究極に寒かったです。足がキンキンに冷えました。

 

ぼんやり過ごしているとモニターに映像が流れました。元気が出るLIVEのような映像です。

映像が終わると間も無くして暗転。任侠もののような映像で、皆さんとってもかっこよかったです!ちなみに錦戸さんが監修していたようです。

 

映像が終わるとホームベース側からメンバー登場!

ヒョウ柄のコートを着たメンバーが!かっこい!かっこい!!!!

そして一曲目はNOROSHI。二手に分かれてそれぞれ1塁側2塁側とゆっくり堂々と歩きながら移動。うーんかっこよい。左右のステージに到着し、センターステージへ。

 

2曲目はブリュレ!

しかもオールダンシング!嬉しい!見たかったんだよこのブリュレを!ブリュレはバンドとかにしなくていいから踊って!と思っていたわたしは大興奮。強いて言うなら最後のポーズは膝立ちがよかったな、なんて。

 

続いてRAGE。ジャニズム以来?

 

そして浮世踊リビト!!!!!ぎゃーーーーーーもうこれは叫んだ。絶叫ですよ。パッチでこれを歌いながらステージからゴンドラに乗って降りて来る彼らに涙した思い出の曲。浮世の時にアリーナトロッコの巡回あり。停止もあり。情報までにアリーナEに大倉さんが停止してました。

 

続けて挨拶してキッズダンサー登場!本当にちびっ子ちゃんたちで和みました。キッズダンサーとパノラマ。曲に入る前にちびっ子にチャチャを入れるメンバーがとても可愛かったのでお見逃しなく!

 

そのままT.W.L。一生懸命タオルを振るちびっ子。曲にが終わる前にはちびっ子ははけます。

 

で、ここからエイトレンジャーが始まるわけですよ!久々なので大興奮!レンジャースーツが上等なものになってる!10年前はドン・キホーテで売っているような安っぽいツナギだったのに!

 

グリーンが飛びます。歌を歌いながら飛びます。とても滑稽でサイコーです!レンジャーの内容は「関ジャニ∞がエンターテイメントやってるから俺らもやろう!」みたいな。レッドが瞬間移動のマジックをするといい、オレンジはお面を使ったマジック(というより芸)をし、イエローが扉を使ったマジックをします。

 

レッドがブラックをボックスに入れてナイフを刺す、けど瞬間移動させるマジックをする時にブルー、グリーン、イエローにナイフを刺してこいと指示をするのですがその時のイエローのはしゃぎっぷりが可愛くて可愛くて。刺し終わったあとの「なんかグチュっていった」のグチュの言い方も可愛くてあーーーーー可愛い!

 

で、なんだかんだで高槻が出てきます。

 

あの、いいんですけど、別にいいんですけど、エイトレンジャーはシレッと終わらせちゃうの?起承転結まったく成り立ってないけど?構成練れないならやらなくていいよ?

 

続けてThe Light。安田さん声たっか!

 

罪と罰⇨がむしゃら⇨イツマイでおっきなトラックに乗って外周を回ります。

 

センターステージに戻ってきて新曲のなぐりガキBEAT。今期の新曲は明るくてアップテンポな曲が多くていいですね!これぞ関ジャニ∞

 

MC。

15日はトレーニングルームに入る丸山さんのお話。

16日は安田TIMEが始まりました。「好きな風景ってある?」と突拍子も無い問いかけ。「アリーナを敵に回すわけじゃないけど、上のほうが身を乗り出していて熱量が違う」と言いアリーナを敵に回していました。

 

そしてステージからバンドセットが登場。アコースティックで15日はツブサニコイ、16日はCANDY MYLOVE。キャンディはおお!ってなりましたね。「カバーします」って言うからバブンかと思ったわよ。友達に「それはない」って言われたわよ。

 

アコースティック2曲目は言ったじゃないスカ。言ったじゃないかのスカVER。

 

ここからユニット。

ハダカからのSteal your love。

ユニットまったく聞いていなかったのでポカーンでした。今回のユニットは・・・うーん。なんかみんな真面目すぎ。もっとふざけた曲でいいのに。

 

Black of nightはとてもかっよかったー!

ダンスナンバーはしびれます。

 

キングオブ男と前向きスクリーム!と続きバンドナンバーへ。

 

バンドに入る前にVTRでLove you only。

象、曲名わからない東京をディスる曲、NOROSHIが今回のバンドナンバーでした。

 

ミュージシャン気取りの関ジャニ∞さん嫌いなので曲数はこれくらいでいいと思いました。10年間応援していましたがライブにしか行かない期間がありました。それがバンドナンバーがライブで多く披露されていた時期です。一曲目がバンドとかもう最悪と思っていました。今でも好きじゃないです。なんでもバンドにしようとする姿勢も嫌です。ズッコケとか。ズッコケは元々好きじゃないですが。ライブでやりすぎていてアレルギーになりそうです。

 

 曲数はいいのですがなぜNOROSHI?最初にやったじゃん!他の曲やってよ!!!同じ曲やるとかデビューしたてかよ!!と思いました。一曲目は違う曲でもよかったんじゃない?

 

アンコールはズッコケ、急☆上☆☆Show、無責任、オモイダマでした。気球はもう定番の演出になりましたね!

 

安田さんのビジュアルがかっこいいので今回のライブはこのあと名古屋、大阪と行きますが安田さんのビジュアルが微妙だったら行ってなかったなー。

 

もうちょっと構成練れなかったのかな?

新規ファン向けの曲ばかりで古株はいつまでもライブ演出の成長が見られなくて飽きてしまうようなライブはもうやめよう!?キリの良いところでベスト出してメジャー曲やるんだから、せめてもうちょっと練習して過去の曲やろう?忙しいことはわかるけど、じゃあ無理してライブやらなくていいから。コンセプトも曖昧でライブのストーリー性がない。エンターテイメントの要素どこ?昔は曲数が少なかったけど、もっといろんな曲が聞けてたのになー。アルバムなしなんだからもっとコアな曲があってもよかったのになー。ライブ演出してる人たちは関ジャニ∞が持ってる曲を知らないの?それとももう古株はいらない?今後は新規増やす??

 

もう一度言う。なんとなく定番化したドームツアーだからって構成練れないならやらなくていい。

 

ファンに会いたいと思ってくれるのは嬉しいし、ライブをやってこその関ジャニ∞。でも何もかも手を出していたらどこかでボロが出るからできることだけやってくれればいい。

 

けど安田さんのビジュアルが最高なのでどうでもいいです!!本当に安田さんがかっこよければなんでもいいです!!!!!

 

名古屋も大阪もかっこよい安田さんでありますように・・・。