ジャニオタの日常。

ジャニオタの日常。関ジャニ∞とSexy Zoneが好き。

ジャニオタがテレ東の収録に野次馬した話。

昨日、インスタから流れた情報。

 

関ジャニ∞がみなとみらいでリハしてる!

 

メンバーは不在なものの、みなとみらいで撮影をするのは確実だ!やっほー!地元ー!!と浮かれておりました。どうやら6月28日の音楽祭のリハのよう。

 

わたしはてっきり28日に中継をつなぐためのリハだと思っていたので、28日にきたらメンバーに会えんじゃん!!と思い、夜22時前に28日の下見をしに行きました。

 

すると人だかりが…え!メンバー来ちゃう!?としばらく待っていると来ました。新曲の衣装を着たメンバーさん。

 

おおおおおおまじか!!!!!!!と大興奮。

 

そのまま新曲2回撮って終了。

 

収録と言っていたので28日は生出演はなしかな?

 

収録を見ているときに親知らずの傷が痛みだし、家に帰ってソッコー痛み止めを飲みました。

 

無料で、しかも地元で関ジャニ∞を見られてラッキー!!次は札幌ドームで会おう!!!!

 

そう、親知らず。3日目が痛みのピークとネットで見ましたがまさに3日目がピークです。痛みで朝6時ごろ目が覚めました。でも眠れないほどの痛みではなく、ほっぺたをグリグリされているような鈍痛。もっと痛くてのたうち回るのを想像していたのでこれくらいは余裕です。このあとまた痛くなるのかなー。やだなー。

 

とにかく安静に、口を極力動かさず。血流をよくすることも避ける。これが一番。親知らずに限らず、どの痛みでも。

 

これからは痛み止めが切れる前に飲まなきゃなー。

 

ちょぅぴり憂鬱なジャニオタでした。

 

ジャニオタが親知らずを抜いた話。

コンプレックスの塊人間のわたし。

このコンプレックスのひとつに歯並びがある。

 

わたしの歯並びは村上信五さんのような、八重歯が出っ張っていてがちゃがちゃ。でも何不自由なく生活していました。

 

でも年齢を重ねるに連れて、人の歯並びに目がいくようになりました。

「すきっぱだなー」とか「出っ歯だなー」とか無意識に思うようになり、そうするともちろん自分の歯並びも気になるようになる。

 

そして昨年秋に松島聡くんを見たときに「歯並び良いな!!!!」と思い、歯列矯正を決意。多分松島くんは歯列矯正でなくセラミックス治療なのかなーとも思うけど。

 

今年から治療をしているのですが、どうしても避けられなかったのが親知らずの抜歯。親知らずが上下で4本生えているのは知っていたのですが「虫歯になってからの抜歯でいいか〜」と思って放置していました。

 

健康な歯は全て残して親知らずのみの抜歯で済んでよかったといえばよかったのですが…。

 

上の親知らずはあっという間に抜けました。麻酔が一番つらい。のどの奥に何か入るとオエオエしてしまう体質なのでもうめちゃくちゃつらかった。涙が出ました。麻酔もゲロマズだし。抜くときはゴキッと鳴って終わり。1週間くらいで通常の食事に戻り、楽勝でした。1週間くらいはうがいができないので口臭が気になりましたけど。

 

そして先日、下の親知らずを抜歯してきました。

なめてました。

 

麻酔は相変わらずオエオエしましたが上のときとそんな変わらないだろうと思っていたら、口の中から焦げ臭い匂いがする…先生の鼻息が荒くなる…血の味もする…。右の親知らずは神経に近いということでなんかずっとキーンとした痛みがあるような気がする。切開した歯茎を縫うとき、糸が顔に触れるんです。それがまた怖くて「いいいいいいま縫われてるのかああ」と自然とほっぺたが恐怖で震えました。

 

左は抜くのは右よりすんなりと終わりましたがやっぱり怖い。

 

治療中に恐怖で口を開けられなくなり、「大きく開けられるかなー?」と言われほんのすこし、開けるとグイグイ入ってくる器具。不法侵入!!!!!

 

親知らずを抜くのは年明けから決まっていたので動画サイトで治療中の動画を見て心の準備は万端だったのですが、いざ自分の番となると失神寸前。

 

止血のためのガーゼを口に入れて帰宅。しばらくするとじんわりと痛みがやってきて頭が押しつぶされるような感覚になり、痛み止めを飲んでそのまま失神。

 

ここ2日は夜ご飯ウィダーゼリーのみ。おせんべいが食べたいよーーー。

 

そういえば菊池風磨くんが親知らずを抜歯したあとに生放送に出てぷくぷくのお顔を全国にお届けしていましたね。抜歯数日後に生放送に出られる菊池くん、やっぱりプロですね。わたしは心身共にまだ回復できておらず景気付けにお笑い芸人のトークライブを暗い部屋で見ております。

 

でもこれで下の歯にも装置がつけられますー!やっほー!!!!

 

バリ島旅行記⑦〜撮影機材〜

今回はバリ島で使用した機材について書きます( ´∀`)

 

まず、3年前ほどに購入した一眼レフ。CanonさんのEOS70Dを愛用しております。

f:id:nhao0514:20170614140822j:image

 

一眼レフって購入するときに悩みますよね〜。ペンタックスは色が残念。CanonNikonで悩む人が多いと思います。わたしはNikonのバキバキの色と、Nikonユーザーに多かったピンクっぽい加工の写真が死ぬほど嫌いだったのでCanon一択でした。

 

一眼レフは毎回持って行ってますが、今回はもう一台カメラを新調いたしました!

 

CASIOさんのFR100Lです!

f:id:nhao0514:20170614140826j:image

 

防水カメラが欲しくてGoProと悩んだのですが、家電量販店に行くたびに同じお兄さんに機能を細かく説明してくれたので購入に踏み切りました😀

 

f:id:nhao0514:20170614140915j:image

 

購入したのは出国前日(笑)ろくに使い方もわからず持って行きました😷

 

 

綺麗に何かを撮りたいなら、やっぱり一眼レフですよね。

 

【一眼レフ】

f:id:nhao0514:20170614140846j:image

 

iPhone

f:id:nhao0514:20170614140946j:image

 

同じ被写体でもやっぱり一眼レフだと綺麗に写せます。

 

重たいけど一眼レフは使いこなせれば楽しくなると思いますのでオススメです!

 

朝日を取ったのですが夕日みたいな。

f:id:nhao0514:20170614141009j:image

 

一眼レフは難しいですね😖

 

 

そして防水カメラ。

これは本当に買って正解でした!

 

写りも悪くないです。

f:id:nhao0514:20170614141136j:image

 

水中も綺麗に撮れています。

f:id:nhao0514:20170614141157j:image

 

カメラとレンズがBluetoothで繋がっているのですが水中だとBluetoothが切れます。でもレンズのみで撮影できるので、狙いを定めてシャッターを切れば問題ないです!(笑)

 

防水カメラに浮かれてこんな無駄な写真も撮っちゃいました。

f:id:nhao0514:20170614141207j:image

 

レンズが取り外しできるので、レンズだけ置いて手元のカメラで写りの確認ができます。

 

f:id:nhao0514:20170614141457p:image

 

ひとりで行ってもこれなら大丈夫! 

 

ちなみに、防水カメラは問題なかったのですが一眼レフのレンズは結露しました。

 

f:id:nhao0514:20170614145331j:image

 

結露すると写りはこんな感じです。

 

部屋はガンガンに冷房を効かせていますが一歩部屋を出ると温度差で一発でレンズが死にます。

 

今回は結露したあと、ずっと部屋に置いておいたら結露解消したのでよかったのですが、これで水滴ができカビでも生えたらレンズはご臨終ですね。旅先での機材故障はテンション下がりますからね。要注意です!!!!!

バリ島旅行記⑥〜THE MULIAの良さ〜

以前ホテルで働いていたわたしとしては、 THE MULIA BALIのおもてなしには毎日注目しちゃいました。

 

THE MULIA BALIと同じくらいの宿泊代のホテルで仕事をしていましたが、日本では真似できないようなことが多かったので書き留めます。

 

まず日本人にはあまり馴染みのない【バトラーサービス】。簡単にいうと執事さんです。 THE MULIA BALIでは全室にバトラーサービスがあり、数人のバトラーさんが何室か担当しているみたいです。

 

「レストランの予約を取って」「空港ラウンジが使えるかどうか調べて。もし使えるなら予約が必要かどうか聞いて、予約必要なら取っておいて」「アフタヌーンティーは何時から?」「ジャグジーの準備して」など身近なことから外部のことまでお世話してくれます。

 

朝食時にその日のプランを聞かれ、必要に応じてレストランの予約をしてくれました。予約時間の変更もぜーんぶお願いしました。

 

部屋の電話の具合が良くないときは修理の時間も全てこちらに合わせてくれます。

 

どうやら電話はバトラーさんではなく電話担当者がいるようで、結局【宿泊者→電話番→バトラー】と伝達されるのです。そうするとやはりこちらの要望は若干ニュアンスが変わってバトラーさんに伝わります。こちらも厄介なことを依頼しようとしていたので、直接バトラーさんに来てもらいました。その時に感謝を伝えると「宿泊者の幸せのためにいるのでお礼なんて必要ないです」のような、感動する言葉をくれました。

 

次に【ハウスキーピング】に驚かされました。

 

当たり前のようにあるハウスキーピング。通常一日に一回ですよね。ホテル泊まり、朝食を食べたあと部屋に戻りもう一眠りすることもあるかと思います。その時に日本で部屋が綺麗になっていたことがありますか!?

 

THE MULIA BALIでは朝食中にハウスキーパーが入ってスピーディにベッドメイキングや清掃をしてくれます。朝食を食べてまた綺麗に整ったベッドだと気分が良いんですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

セキュリティ的に不安に思われるかもしれませんが、、、わたしは大丈夫でした。

 

朝食だけでなく、ディナーに出かけている間も清掃してくれていましたよ!これはターンダウンですかね。嬉しいですね。ベッドの上に投げ捨てていた部屋着も綺麗に畳んでくれていました。

 

レストランでの驚きは、食事の終わったときのちょっとした【食後の気遣い】でした。

 

これは日本でもあまり見られないんで、わたしは見た時に「日本を超えた気遣い!!」と思いました。

 

それは食後、食べ終わったお皿やコップを下げる時です。普通ならトレーに乗せてバックに持って行きますよね。ここではどのホテルでもそのトレーに囲いを置き、利用者に食べ終わったお皿やコップが見えないように配慮されているのです!どのレストランでもしていました。こんな気遣いができるなんて、日本以外でこんな気遣いが見れるなんて、と感動

😭

 

レストランでは他にも、ドリンクを常に気にしてくれたり手に何か持っていると受け取り席まで運んでくれたり、完璧なサービスを経験できました。

 

 

あとは、全スタッフというわけではないですが宿泊客を把握しているところもすごいですね。チェックアウトの日、夜21時にホテルからの送迎をお願いしていたのでスパを楽しみ20時ごろプールサイドやビーチを散歩して時間を潰していたのですが、すれ違ったスタッフさんに「今日来たの?」と聞かれ「ううん、もうチェックアウトしたのー」と答えると「あー!Nahoko!?」って😲!チェックアウトの人まで覚えているって、しかもバトラーさんアウト処理をしてくれた方ならわかりますがまさかのプールの監視員さん!アウトの宿泊者が少ないからかもしれませんが嬉しいですね。スタッフ全員におもてなしをされているようで、また来たいと本気で思いました。

 

そして【送迎サービス】はホテルに手配してもらったほうがいいです!!!片道3000円くらいです。まず以前も書きましたが空港専属のスタッフさんがいます。帰りの便のときに担当してれくたスタッフさんは日本語が話せる人でした。デンパサール空港はセルフで預け入れも手荷物もセキュリティに通し、その後にチェックインをするのですが、全部やってくれます。チェックインカウンターのスタッフさんとも顔見知りのようで、ぜーんぶやってくました。わたしはパスポートを出しただけです。

 

そして出国審査のラインに並び、パーテーションで見えなくなるまでずっとずっと手を振ってくれました。こんなに名残惜しい瞬間は初めてでした😢

 

 

ラグジュアリーホテルですがアットホーム感のある、暖かい且つ行き届いたサービスの受けられるホテルでした。

 

 

アジアの中では日本のおもてなしはトップと思っていましたが、井の中の蛙でいした。もっともっといろんな世界

を見たくなりました。

 

そしてまたここに戻りたいと思っております!!!!

バリ島旅行記⑤〜滞在中の食事〜

今回はリゾート内での食事について。

 

まず到着したその日の夜はルームサービス。30分ほどして持ってきてくれ、テーブルセットなど全てしてくださいました。バターが花の形をしていて可愛いんです🌹

f:id:nhao0514:20170613143158j:image

 

デザートもオーダー。アイスとチーズケーキ、わたしチョコレートが苦手なので上の部分は食べなかったのですが、チーズケーキは美味しかったです。オレンジの味がして、サッパリといただくことができました。部屋についているコーヒーメーカーでコーヒーを入れて食後のデザートまで楽しめました。

f:id:nhao0514:20170613143216j:image

この量で6000円くらいなのでルームサービスでもアリですね!!おすすめです!

 

翌日の朝は1階のロビーで朝食。オーダー式なのですが、和洋中を楽しめるようになってます、オーダーもし放題。席に着くとオレンジジュースをサーブしてくれます。スイカジュースも選べました。しぼりたてなんだろうけど、なんか味が薄いような。なっちゃんの果肉入りみたいなオレンジジュースでした。

 

オーダーしたものを待っているとカートでパンを運んでくれます。

f:id:nhao0514:20170613143233j:image

 

オーダーしたメニューのひとつ、ベリー。甘酸っぱくて美味しかったー✨

f:id:nhao0514:20170613143246j:image

 

メインは大好きなエッグベネディクト!!

f:id:nhao0514:20170613143302j:image

本当にエッグベネディクトが大好きで、日本でも食べに行くことがあるんですけど日本のより美味しかったかも…。ちなみにわたしのナンバーワンエッグベネディクトはニューヨークのNORMA'S のエッグベネディクトです。ナンバーワンオレンジジュースもNORMA'Sです!

 

食事を終えると伝票を持ってきてくれます。

f:id:nhao0514:20170613143321j:image

日本円にすると8000円ほど。朝食にしては高いですよね。でもこれも宿泊費に含まれているのです!わーい!ではなぜ伝票をくれるのでしょうか?

 

「食べたというサインのため」だそうです。

 

朝食を楽しんでいるときにバトラーさんが、お願いしていたルームキーを持ってきてくれました。同行者と別行動が多くなる予定だったので用意していただけて助かりました!

 

f:id:nhao0514:20170613143348j:image

 

 

お昼は食べずお昼寝してました。

 

夕方、16時〜18時はアフタヌーンティーを楽しむことができます。ここで飲むビールは格別に美味しかったです!!!

f:id:nhao0514:20170613143408j:image

アフタヌーンティーとドリンクも宿泊費に含まれています。

 

ここで空が暗くなるのを待ち、予約していたソレイユというレストランへ。

 

ソレイユへはバギーを出してもらいましたが30秒ほどで到着、歩いても2分くらいの距離です。

f:id:nhao0514:20170613143429j:image

 

f:id:nhao0514:20170613143814j:image

ミネストローネ。美味しかったのですが嫌いなグリンピースがてんこもりでした😢グリンピースを残すというお行儀も悪いことをしてしまいました。

 

メインはローストチキン

f:id:nhao0514:20170613143825j:image

海外でこんなに柔らかいお肉が食べられるとは!ソースも美味しかったです。

 

デザートは散々悩んでピーチのなんかにしました。

f:id:nhao0514:20170613143844j:image

うーん、甘い!!!!!!

 

ソレイユはMULIAの中でも人気のレストランなので要予約!との情報がありましたがわたしが行った日は程よく人がいて混雑というわけではなかったです。

 

 

次の日の朝食は移動してVILLAのレストランへ。

MULIA BALIのレストラン、室内ではあるんですけど外と筒抜けになっているので暑いんです。空調が効いてないのでなんとなーくジメジメしているんです。なので涼しいレストランをバトラーさんに聞いたところVILLAに到着しました。 RESORT は涼しいけど人が多くてうるさいとのこと。

 

VILLA はMULIA BALIからバギーで6分ほど。ちょっと遠く感じますがバギー走行中に敷地内のたくさんの自然やレイクに浮かぶチャペルが見られて楽しかったです!すれ違う整備のスタッフさんもバギーの音に気がつくとニッコリと挨拶をしてくれ、朝から爽やかな気分になります☺️

 

VILLAもロビーは吹き抜けになっていて風が心地よい。レストランは地下にあるため空調も程よく効いていました。

 

朝食のメニューは同じです。

この日もメインはエッグベネディクト!!!!

f:id:nhao0514:20170613143858j:image

 

合わせて飲茶をお願いしました。

f:id:nhao0514:20170613143911j:image

下にあるエビシュウマイのようなもの、プリプリでおすすめです!!!

 

この日の夜はスカイバーという場所で夕食を取る予定でしたが行ったときにはすでに席が満席。喫煙ができるのでタバコ臭い、という理由で TABLE 8 という中華料理屋さんに行きました。

 

ブッフェかオーダーか選べたのでブッフェにしました。オーダー式でもよかったんですけど、メニューが大量にありその中から選ぶのが大変だったので目に見えて好きなものを食べられるブッフェを選択。

 

f:id:nhao0514:20170613143941j:image

このヌードルが美味しくて4杯くらい食べました。スープ、麺、トッピングをチョイスして作ってもらうんですけど、ぜひチキンスープを飲んでください。優しい味がします。わたしの好みの味だったのでスープだけもらいました(笑)

 

デザートのマンゴープリンとタピオカも美味しかったー。

f:id:nhao0514:20170613143946j:image

 

メニューに乗っていないドリンク。

f:id:nhao0514:20170613143954j:image

レモンでサッパリ!めちゃくちゃうまいです!おかわりました!!中華料理にぴったりでした。

 

f:id:nhao0514:20170613144008j:image

アイスに載せるトッピングも豊富。

f:id:nhao0514:20170613144015j:image

デザートが並んでいるだけでウキウキしますよね💖

 

この中華料理のブッフェは6000円くらいだったかな?

ホテルのディナーブッフェと考えたら普通ですね。

 

 

最終日の朝食は前日同様VILLAにて。

 

エッグベネディクトー!!!幸せ!!!!

f:id:nhao0514:20170613144030j:image

 

大好きなハッシュドポテトも追加でもらいました。

f:id:nhao0514:20170613144035j:image

 

牛フィレのステーキ。朝からステーキなんて贅沢!味はイマイチです!焼き加減の問題かな?

f:id:nhao0514:20170613144054j:image

 

お腹が重くなってしまったので中華粥。

f:id:nhao0514:20170613144108j:image

トッピングもたくさん。

 

 

朝食はセットメニューも単品もあります。

例えばセットメニューの「これだけほしい!」という時ももちろんOK。中華粥は単品メニューにはなく、セットメニューの一部ですが快くオーダーを受けてくれます。和食もあったので、白米と味噌汁だけということもできます。日本米かどうかはわかりません。

 

何をどんなに頼んでもスタッフさんは親切で、食後のフルーツは?飲み物新しいの持ってこようか?と常に気にかけてくれます。(もっと丁寧な言葉使いです) 

 

 

暑いのが苦手、快適にのんびり食べたいという方はVILLAを全力でおすすめします!場所が高台なのでMULIA BALIやRESORTから見れない景色が見られて楽しいですよ( ´∀`)

 

 

バリ旅行記④〜プールとビーチ〜〜

いつも旅行記を書くと途中で更新しなくなってしまうのですが今回は書ききれそうな予感!

 

The MULIA BALIのプライベートビーチとプールについて書きます。

 

朝一で砂浜へ。

f:id:nhao0514:20170612145411j:image

ちょっと曇ってます。朝一ということもあり砂浜には誰もいません。基本的に人がいません。それがプライベートビーチの良さ!!これを求めていた!!

 

お昼ごろには朝の雲はすべていなくなり、青い空と燦々と輝く太陽だけ。

f:id:nhao0514:20170613142707j:image

あとわたし😙

 

海とプールは距離がないので行ったり来たりできます。プールにも人がいません。このプールに10人以上入っているのを滞在中に一度も見ませんでした。

f:id:nhao0514:20170612145534j:image

 

プールより砂浜にいる時間のほうが長かったです。

f:id:nhao0514:20170612145654j:image

 

ベットで横になっているとミネラルウォーターをくれました。あとタオルも。

f:id:nhao0514:20170612145724j:image

冷えていたらなぁ。。。部屋に持ち帰って冷蔵庫で冷やして飲みました。

 

わたしがバリでやりたかったことのひとつに、【ビーチで動画を見る】がありました。叶えてきました!!

 

ホテルのWi-Fiがギリギリ繋がったのでゴロゴロしながら動画を見てウトウト。最高に無駄な時間を過ごせて贅沢でした。

f:id:nhao0514:20170612145807j:image

本当にビーチではWi-Fiはギリギリ届く、というレベルなので、いないと思いますがわたしのように無駄な時間をビーチで過ごしたい人はなるべくホテルから近いベットを陣取るといいと思います✨

 

もちろん暇なのでこんな写真を取ったり。

f:id:nhao0514:20170612145831j:image

アイタターなことをしてしまいましたが実は気に入っている一枚です(笑)

 

 

プールでゴロゴロするならカバナを取りましょう!

広いベットやテーブルがあり快適です!

f:id:nhao0514:20170612145955j:image

時間によって日陰になる場所があるので少し肌寒いときがあります。風邪を引いたりお腹冷やしたりしないように要注意です。

 

このカバナでもやってました。

f:id:nhao0514:20170612150016j:image

ひたすら動画を見て過ごすという時間の無駄使い😙

 

そういえば海にも入ったのですが、写真は撮っていません。充電がなく…涙

綺麗でスイスイ泳ぎたくなるような海でした。

 

次は食事について書きますー。

 

バリ島旅行記③〜絶対おすすめのThe MULIAをご紹介〜

さぁ、空港から30分ほど走りホテルに到着です。

 

The MULIAは3つの宿泊施設から成り立っているリゾート宿泊施設です。

 

The MULIA BALI

The MULIA VILLA

The MULIA RESORT

 

プールやビーチ、レストランを兼ね備えており、リラックスを求めて行けば敷地内から出ることなく満足することができます。むしろ敷地外に出るのはもったいない!と思うほどラグジュアリーな滞在ができます!!

 

到着してまず、チェックインを済ませます。エントランスすぐにカウンターがありチェックイン中に冷えたミネラルウォーターとおしぼりをくれました。

 

ロビーは天井が高く広々としています。

f:id:nhao0514:20170611141148j:image

吹き抜けになっているため、この時間は室内でも湿気ムンムンで暑いです。【ホテル=バカ寒い】という方程式を覆されました。

 

チェックインでは宿泊の確認やデポジット手続きをしました。デポジットはクレジットカードで、日本円で50,000円ほどでした。

 

そしてバトラーさんが部屋まで案内してくれます。

 

そう、このホテルは全111室にバトラーさんが付きます。ホテル内で困ったことがあればすぐに対応してくれます。

 

バトラーさんは部屋の隅々まで案内してくれます。どこに何があるのか、どういう風に使うのかなど、細かく教えてくれました。

 

この時部屋のWi-Fiについて聞いたのですが、設定されているパスワードが認識されず手こずっていましたがバトラーさんのマジックによって解決!

 

ちなみにWi-Fiは部屋専用とホテルのものがあります。部屋専用のものはその部屋に泊まる人にしかわからないパスワードになっています。宿泊客によってパスワードを変更するなんて、日本のホテルではあまり見ないサービスですね。

 

Wi-Fiの性能は問題なし!!ネットもサクサク繋がり、ストレスフリーでした。

 

お部屋は130平米?だったかな。広くて最高!

 

リビングのテーブルにはウェルカムフルーツとカード。フルーツはいい香りがしてましたが結局滞在中手をつけず、ただの飾りとなりました・・・。

f:id:nhao0514:20170611141421j:image

ハウスキーピング時に毎回氷をサーブしてくれました。

 

続いてベッドルーム。キングサイズでこの布団が究極に気持ちがいいんです。枕も何もかも気持ちがいいんです!!

f:id:nhao0514:20170611141444j:image

サイドテーブルにはミネラルウォーターがセットされておりました。

 

サイドテーブルはふたつあるのですが片方にしかコンセントがなかったです。ちょっとだけ困りました、ちょっとだけ。

 

寝室にはウォークインクローゼットがあり、スーツケースはここに置いておいてくれます。

 

寝室の隣にはバスルームです。

f:id:nhao0514:20170611141509j:image

とにかくバスルームにしては広い!洗面台がふたつあり、近くにはミネラルウォーターがサーブされております。

 

ここでバトラーさんに「水道水は飲まないでね、うがいもダメだよ」と言われました。水道水が飲める日本、本当にすごい。

 

f:id:nhao0514:20170611141525j:image

このバスローブ。厚手でフワフワで最高に気持ちがいい!!The MULIA RESORT で販売しています!1万円くらいでした。購入するか悩みましたがこれを家で着てもしゃーないな、と思って購入断念。

 

f:id:nhao0514:20170611141540j:image

アメニティもしっかりそろってます。箱の中に歯ブラシセットや綿棒、バスパウダーなどが入ってます。

f:id:nhao0514:20170611141558j:image

シャンプーやコンディショナーはイギリスかどこかのメーカーだそうです。使用しましたがゴワゴワせず、むしろ朝髪がまとまってました。香りはハーブのような。

 

f:id:nhao0514:20170611141609j:image

バスタブはこちら。シャワーもついてます。ですがお湯がびっくりするくらいぬるい!ということで一度もお湯を張りませんでした。向こう側のカーテンを開けると海が広がってます。

 

f:id:nhao0514:20170611141624j:image

シャワールームとトイレ。トイレは全自動。日本のトイレです。便座も暖かい!シャワールームのシャワーは暑いお湯が出ました。水量もバッチリ。

 

そういえばリビングにもお手洗いがありました。

f:id:nhao0514:20170611141650j:image

 

 

そしてベランダに出るとソファベット、ジャグジー、椅子とテーブルがあります。

f:id:nhao0514:20170611141707j:image

 

f:id:nhao0514:20170611141741j:image

 

ここで朝食を取れるしお昼寝もできるんです。オーシャンビューです。昼間はここでお昼寝をするのが定番化してました。風が気持ちよくて波の音が心地よいんです。

 

部屋を一通り見て、ホテル散策に行きました。ホテル正面にあるプール。毎日ここで泳ぎました。

f:id:nhao0514:20170611141815j:image

このプールの両サイドにカバナがあり、先着順で使用できます。カバナは全部で10室くらいあります。満室になっているのは見なかったのですが7月8月は朝一で行かないと取れないかもしれませんね…😓

 

カバナ内では飲食はもちろんお昼寝もできます。20分間誰もいないと荷物を撤去されちゃうので気をつけてください。

 

ちなみに朝行ったときはプールスタッフの方に「朝ごはん食べなくていいの?」と何度もご心配いただき、最終的には「ボスが来るまでキープしとくから朝ごはん食べといで!」と20分以上空けといても大丈夫でした!ありがとう!

 

この写真はカバナの入り口…というかなんというか…この道を行くとプライベートビーチに付きます。

f:id:nhao0514:20170611141825j:image

左側のプールももちろん使用OK。

 

 

到着日の夕飯はルームサービスをお願いしました。サラダのドレッシングが以上なほどしょっぱかったのですが美味しかったです!

f:id:nhao0514:20170611141841j:image

これで6000円ほど。日本のホテルならこれで10,000円はいっちゃいますね。

 

手伝うと丁重にお断りされるので静かに座っておきましょう(笑)

 

次はビーチとかプールとか書きまーす!